神宮外苑24時間チャレンジ兼2007 IAU 24時間走世界大会日本代表選手選考記録会報告
2008 / 07 / 07 ( Mon )
灼熱地獄の神宮外苑:給水するアロハ(写真真ん中で頭に白タオルを巻くランナーです):撮影 payuta画伯



7月5日(土)午前9時


神宮外苑24時間走がスタート

した。


今日は最高に蒸し暑くなりそうだ。湿気が多くて、スタート前から汗が止まらない。

スタート9時現在・・・すでに27℃である。
集会を重ねるにつれて、外気温度はますます上昇してる。

日中は30℃を越えたようだ。
この暑さは、昨年のスパルタスロンに酷似していると思った。
身体の内部が熱くて、どうも滞留しているような感覚に襲われる。
仕方なくエイドで水をかぶるが、身体は熱くて最後には上半身裸になってしまった。

熱中症に留意しながら、塩分と水の摂取に努めた。
例年の寒さから酷暑に・・・・その暑さが選手を痛めつける。

先週末に行われた日光街道走り旅・・・雨天の中で、今週は風邪をひいてしまった。

熱もあるようで38℃〜39℃と最悪のコンデション。

走れなくなったら、ここでストップ。

それとうまく疲労を抜けないまま・・・疲労を抜くのは難しい。

前半は、100キロがほんとに遠く感じた。

暑さがその距離感をおかしくしているようだ。

風邪薬を服用したせいだろうか・・・

無性に睡魔が襲う。



続きを読む
神宮外苑24時間走 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
神宮外苑24時間走近況
2008 / 07 / 06 ( Sun )
20080706021212
前半は30℃位の気象条件の下、胃もガンバリます。
午後は、これまでの疲労からか?走れません。泣

お腹の調子もおかしくて、ふんばれません。
残念ながらこれで終わりかな?

ことみ選手も胃の調子が変で嘔吐を繰り返している。

今日は、嘔吐する選手が多い!
神宮外苑24時間走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神宮外苑24時間走チャレンジ
2008 / 07 / 04 ( Fri )
明日から神宮に居ます。


午前9時にスタートして


翌日午前9時がフィニッシュです。


この大会名は、


神宮外苑24時間走チャレンジ。


IAU公認記録会でもあります。


20080704194828


納得できるrunを期待しています。
精神を集中して大会に臨みたいと思いますので、雑音など完全に遮断して淡々と周回を重ねることになります。
ですから、今回は生中継はありません。

天気ですが、明日は日中は曇り。夜から雨になるらしい。
ポンチョを用意しなければなりません。

続きを読む
神宮外苑24時間走 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
神宮外苑24時間走チャレンジ
2008 / 06 / 16 ( Mon )
2006年第一回神宮外苑24時間走チャレンジ・・・大会本部テント。明かりが闇の中に浮かぶ。




7月5日〜6日に、


”神宮外苑24時間走チャレンジ”


が開催されます。




今回は真剣に臨みます!!


これまで足柄鍛錬・・・それから日々の鍛錬は、この神宮外苑24時間走チャレンジで納得でしきる結果を残すこと。
もちろん、その先には“スパルタスロン”であることは言うまでもありません。

さっそく、陸連登録(正確には個人登記らしい。)の手続き済ませました。

ちなみに、登録番号は“A0907”。所属は”東京陸上競技協会“らしい。

大会に参加する場合の所属欄は、必ず“東京陸協”にしなれければならい。

そんな馬鹿な!!

これからも“TEAM THE HORIZON”


を、所属欄に記入します。

続きを読む
神宮外苑24時間走 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
神宮外苑24時間チャレンジ記録会始末記その弐
2007 / 12 / 26 ( Wed )
1.325?の距離を、グルグルするだけの単調な“時間走”と思われますが、これがなかなか病みつきになりそうです。

選手の視界には、同じ風景が何度も何度も繰り返すだけ。
精神的に辛いな〜と思う皆さんもいらしゃるかもしれません。

24時間走を経験すれば分かりますが、精神を集中してくるとそんな辛さも忘れてしまうから不思議です。

マイペースで24時間を楽しむのであれば、仮眠をとったり仲間と雑談などを交えながら和気藹々で一日を過ごすことも可能です。

しかし、神宮外苑24時間走に関して言及すれば、全く話は別です。
まさに、剣勝負のレースです。
日本代表を狙う選手にとって、このレースは重要である。
記録によれば、選考対象選手に選出されるからである。

曇り空の日中に比べて、夜は雨を覚悟をしなければならい。

日没から降り始めた冷たい雨は徐々に勢いを増して、選手の体力を奪っていく。
さらに断続的に強く吹く風は、横殴りとなり選手の顔面を襲う。

これらの相乗効果により体感温度は、さらに寒さを深め、身体を突き刺すのです。

過去最悪の天候の中で、24時間闘い続けた選手は壮絶の一言。

日付が23日(日)に変わると、状況が一変した。
ますます冷たい雨が、冷たい風が勢いを増して容赦なく選手を苦しめる。

実力のある選手さえも、一旦立ち止まると身体が冷えて脚が止まる。

リタイアが続出で、仮設テントに横たわる選手はつかの間の仮眠と暖を貪る。

選手も大変だが、サポート、スタッフの皆さんも寒風吹きさらす屋外に立つ姿が痛々しい。

こんなに過酷な気象条件でも、記録と闘いながら気力を振り絞り走り続ける選手達。

睡魔と悪寒で、身体が左右に揺れながら蛇行を繰り返して走り続ける選手達。

遂には走れなくなってしまう選手の手には傘が握られて、一晩中歩き続ける選手達。

…雨にも負けず、風にも負けず…で知られる宮澤顕治の言葉通りの世界を徘徊するような選手達。

それは、まさに壮絶の二文字に価する。

走り続けることも大きな決断。
走ることをやめるのも大きな決断。
脚が止まれば、それまで。
気持ちが切れたが最後、冷たい雨の中に飛び出す勇気も萎縮してしまう。

刻々と時間が過ぎて、最後の瞬間が訪れようとしている。
自分自身に対して大きな決断が迫る。
寒さと疲労から来る低体温状態に落ちて、身体が動かなくなる。
平行感覚はすでに壊れて、いつでもコースアウトしそうな状況が続く。

私は、決断する。
これ以上は無理をしてはいけない。
レース後のダメージを恐れ、今の体調を考慮すると継続は不可能。

仕事への影響も心配される状況に、憂いていた。

でも、リタイアだけはしたくない。体力の回復を祈り用意したテントの中に逃げ込む。

しかし、テントの中にしみこんだ雨水が待っていた。
濡れたTシャツに着替えて、寝袋に包まれる。

暖をとるつもりが、濡れた衣類ではうまくいかない。
寒さに震えながら、眠ることもできずうつらうつらと横になっている。

どれくらいテントの中にいたのだろうか?最初に時計を見ると午前1時を過ぎていた。

まだまだ横になりたくて、目を閉じた。
再び時計を見ると、午前3時を過ぎている。雨音がテントに当たり、気持ちが落ち込んでしまう。

暫く躊躇しながら、マウンテンパーカーを被り靴も変えた。
自分に言い聞かせるように、“今しかない!!”と。
自分で自分の肩を押す。

専属のサポートが付いていないので、何から何まで準備しなければならない。
思ったよりもロスタイムを重ねる。

今後は、検討の余地がありそうだ。

コースに戻ると、周回を続けている選手が少ない。大方はすでにリタイアしたようで、大会本部前に置かれた選手用テーブルの上には、空きスペースが多い。

最後までコース上に居らねなかったのだろう。
あれだけ闘っていたのに・・。
ひとりひとりの選手に、がんばってと声をかけたのに・・。
どうしても、走れなかったのでしょう。

雨は相変わらず深刻で、止むことを知らない。
風は相変わらず激痛で、止まることを知らない。

続きを読む
神宮外苑24時間走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神宮外苑24時間チャレンジ記録会始末記その壱
2007 / 12 / 25 ( Tue )
神宮外苑24時間走チャレンジから、無事に生還しました・・・と言ったほうがいいだろう。

スパルタスロン2008に向けての鍛錬の第一陣・・・目標は200キロ達成

ただし、冷たい雨が続くようなことがあれば無理をしないこと

第一回神宮外苑24時間走も冷たい雨・・・つまり、氷雨に泣かされた。

それもほとんど24時間である。指先は白色に変化して、1ヶ月以上手指の痺れが続く程であった。

神宮外苑周回コースの距離は、1.325キロ。もちろん、陸連登録されたコースである。

作戦としては、この周回コースを前半の12時間を“8分台/周”ペースで抑え、後半12時間は7分台/周にペースアップを狙っていた。

一日24時間は長くて、自分のペースをいかに守るかが時間走と特色である。
普段通りに走れば、200キロは楽勝なので、心配の種は雨のみ。

天気予報によれば夜より雨が本降りになるらしい。
防寒対策と雨対策をけんとうしなければなりません。

シャツを多めに用意して頻度に着替えること。

防水機能(できればゴアテックスがいいのだが・・。)重視してマウンテンパーカ一着を用意した。

それから、山岳用のテント(タープ付)を設営する。こちらの素材は、ゴアテックスである。

また、ユニクロ製のフリースも二着準備。

荷物は多くなってしまったが、これで準備もOKです。

12月22日(土)午前9時
IAU公認神宮外苑24時間チャレンジがスタートした。
続きを読む
神宮外苑24時間走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IAU公認神宮外苑24時間走が終了しました!!
2007 / 12 / 23 ( Sun )
20071223104201

応援していただいた尚ちゃん、よく頑張ったことみさん、不甲斐ないアロハ、
バンバンクブンの○幸さん、忙しいお店にも関わらずスタートから本日のフィニッシューまで応援いただいた女将さん・・・・ありがとうございます。礼






無事に終わりました。終わると雨が止み、ついてない。泣
応援頂きました皆さん!ありがとうございます。礼


不本意な結果に、落胆しています。
冷たい雨に、泣かされた24時間。

夜は、嘔吐を繰り返して私設テントの中で深夜3時間ほど仮眠。

しかし、雨がテントの中にしみこんで着替えがすべて濡れて冷たい。

寝ようとするも熟睡もできず、うつらうつら・・・泣


最後まで胃に泣かされた、24時間でした。


100マイルにも達成できずに、後悔の残る24時間走。




神宮外苑24時間走 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
115周
2007 / 12 / 23 ( Sun )
20071223080019
やつと、115周!
ホノマラでは、スピード鍛練のみでしたので、持久力が落ちです。これからの課題です。まだ、冷たい雨が続いてます。疲れるな!ことみちゃん最後の気力で歩いています。頑張って!
神宮外苑24時間走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あと少し
2007 / 12 / 23 ( Sun )
20071223053903
残すところが三時間!
神宮外苑24時間走 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
100周
2007 / 12 / 23 ( Sun )
20071223053603
ああ〜寒い!三時間の仮眠をしたけど、泣きたい位寒い。上位の選手も伸びない。ますます冷たい雨に悩まされる。早く楽になりたい。尚ちゃん応援する。
神宮外苑24時間走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ