俺、もうこれ以上は無理かも、、もういいよね
2009 / 10 / 07 ( Wed )
俺、もうこれ以上は無理かも、、もういいよね」、、、って言った瞬間に涙が出てきてしまいました、、、







"Say you ! Say me!"

目標に向かって頑張る姿は、人々を引きつける。

目標も無く生きていくの、ただの漂流の日々しかない。

どんなに歳を重ねて、目標に挑戦する姿勢は人々に感動を与える。

50歳代でフルマラソンをサブスリーを達成することは、いかに困難なことか?
皆さんにはご理解できると思います。

筋肉でも心肺機能においても、加齢を重ねて肉体に過酷の一語に尽きる。

今年55歳を迎えた彼は、フルマラソンの記録でベスト記録を更新した!!

必死にもがき苦しみ達成したタイムです。

今の目標は、50分を切ること!!

55歳の彼にとって大きな壁であることが変わりない。

でも、絶対に諦めるな!目標を失うことこそ、生きる価値を失うことと同じ。

夢があるから生きていける・・・目標があるから新たに挑戦できるのです。

彼の名前は、
zephiyamaさん



彼の挑戦にどれだけ感動を得たかは知れない。
チームでもその前向きな姿勢には、尊敬の念を与えてくれる!!
彼こそチームの模範であり、あるべき姿と信じる。
これからも年齢に関係なく、前向きに努力するその姿勢を見せてください。
“絶対に諦めるな!!”

いつも応援しているよ!!どんなことがあろうとも!!



彼のストーリを、語ることにします。




【第31回別海町パイロットマラソン】を走ってきました。。

当日の天気は快晴、強い風が吹いていました。
北海道東部なのでもっと涼しいことを期待していましたが、意外に暑かった、、、

コースは緩いアップダウンを繰り返しながらハーフ地点まで標高差で約40メートル上り、折り返してからはそこを下ってくるというものでした。。
周りは牧草地帯で人の応援はほとんどなく、牛の応援のほうが多かったです。。

レース戦略としては(オーバーだけど)、前半は上り基調のうえ向かい風になるのでなるべく集団の中に入って走り、ハーフ通過を1時間25分以内、、そして後半の下りでスピードを落とさずどこまで我慢して粘れるか、、が勝負と考えていました。。

幸い、前半はキロ4分の集団が出来ていたので、その中に入って遅れないように進みました。。
途中、上りのきついところや向かい風が強い場面で集団から離されそうになりましたが、ここは積極的に付いていかないととても記録は狙えないと思い頑張りました。

ハーフを折り返してからは下り基調だし追い風にもなるので、「よし、ここからが勝負!!いったれぇ〜〜!!」って感じで結構飛ばしました・・・・・つもりだったんですが、気持ちとスピードの間に徐々にズレが出始め、、、、、
しかも30キロあたりからは周りに誰もいなくなってしまい、気持ちも徐々に弱きに傾き、、、結局ラスト4キロくらいのところで潰れました、、、、

40キロ手前までは50分を切れる感じで走れていたので、もうちょっと粘れれば、もうちょっと我慢出来ればと今になって思いますが、実際は最後の上りで「あぁ〜、もう50分切りは無理だ、、」と思った瞬間に気持ちが切れてしまっていました。。

今回はレース展開としてはほぼ計画通り!!
これで50分を切れなかったらもうダメじゃん、、、
・・・っていうくらいの感じで走れていたので、ゴール後は悔しいやら、情けないやら、、、
応援に来てくれていた女房に「俺、もうこれ以上は無理かも、、もういいよね」、、、って言った瞬間に涙が出てきてしまいました、、、
その時は強い感情が湧き出てしまい不思議な気持ちでした。。

今回50分切りは叶いませんでしたが、幸いにも2年前のさのマラソンでのタイム2時間52分32秒を24秒上回って自己ベスト、、今回何が悪かったのかを検証して次につなげていければいいなと思っています。。

5-19:50/10-39:51(20:01)/15-59:54(20:03)/20-1:20:10(20:16)/Half-1:24:36/25-1:40:00(19:50)/30-2:00:08(20:08)/35-2:20:35(20:27)/40-2:42:10(21:35)/Goal-2:52:08(9:58)

写真・・・一応頑張ったんですから、、、

続きを読む
応援 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
神宮外苑24時間走チャレンジー
2009 / 09 / 13 ( Sun )
神宮外苑24時間走チャレンジーに応援に行ってきました。

2009年9月12日(土)午前9時スタートして、どれだけの距離を走れるか・・・・それが24時間走である。

チームザホライゾンからメンバー2名が、神宮外苑24時間走に挑戦しました


★マカニ・トモさん! 226.74キロ(陸連登録男子4位)

★ウルトラの娘さん 202.87キロ(陸連登録女子4位)


気管支炎で入院してましたが、9月11日(金)に退院することができました。

しかし、あまり体調が良くなく走る意欲もわいてきません。

しかし、神宮外苑24時間走を必死で走るメンバーの姿を観戦していると、
明日からまた頑張ろう!・・・と、ひとり心に誓うことができます。

二人の頑張りに、乾杯!!









続きを読む
応援 | トラックバック(-) | コメント(2) | page top↑
つくばマラソン2008
2008 / 11 / 29 ( Sat )










明日2008年11月30日(日)は、


“つくばマラソン“が開催されます。



僕は、このレースには出場しません。
参加される仲間やチームメイトを応援することが目的です。

会場がある“つくば大学”まで、水戸街道(松戸宿〜荒川沖宿)をベースに、走り旅を楽しもうと考えました。

松戸宿から荒川沖宿までの距離が、約50.1キロ。
荒川沖宿からつくば大学まで、約15キロとなり、走行距離にして“約65キロ”になります。


今年最大のレースと位置付けていた“スパルタスロン”を、Finisherとして想像出来ないほどの至福の時間を得ることができました。
この感動は例えようのないものです。


その後は、どんなレースでもあの感動を得ることは、しばらく得られることはないでしょうか?

よく言われるように、僕も燃え尽き症候群に落ちたようです。
走る気力や歓喜など言われる心を失って、まるでモノクロな世界に落ちた日々を過ごしているような気がしていた。
そして、僕は来年3月迄は全てのレースから一定の距離を置くことにした。
即ち、ただの傍観者となることを意味する。

続きを読む
応援 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
第4回伊豆大島ウルトラランニング/ファンタジスタさん完走記
2008 / 04 / 04 ( Fri )



第4回

伊豆大島ウルトラランニング


御神火100kmの部に参加してきました。

本大会はNPOいろはにほへと塾が企画運営、大島町が後援していて、島民の方々に徐々に浸透してきている大会でした。

本大会は、100kmの他に明日葉56kmの部、ハートフルマラソン42.195kmがあります。

伊豆大島一周道路が42.6kmあるそうで、フルの部が今回2回目です。

スタート、ゴール、着替えポイントとも元町のつばき小学校です。

100kmの部、5時スタート、制限14時間、第一関門52.9km7時間30分、第二関門71.2km10時間40分、第三関門93.9km12時間30分

コースは平坦がほとんど無く、アップダウンの繰り返し、ただ壁の様な急な坂は私の感覚では2ヶ所、その内1ヶ所は下りのみ、あとはダラダラと続くアップダウン。

キロ7分ペースで12時間前後でのゴールを目指し5時にスタート。

前半30kmまではキロ6分30秒で通過。ここまでは涼しくて気持ちよく走れていた。


このあと標高差500mの上りがダラダラと三原山山頂(52.9km地点)まで続く。


快晴、風も爽やかで気持ち良かったが、やってしまいました、伊豆大島一周道路から三原山山頂へ続くあじさいレインボーライン中間地点?(45km手前?)体の力が抜けてしまい足元フラフラ腕も振れず、緩やかな上りなのに全然前に進まなくなりました。




所謂脱水症状です。


シャツが全然濡れていないので給水は少なめでした。爽やかな風が掻いた汗を蒸発させていた事に気がつかなかった。

続きを読む
応援 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
裏第27回佐倉健康マラソン!?
2008 / 03 / 31 ( Mon )




行ってきました!!


第27回佐倉健康マラソンに・・。


京成佐倉駅に電車から降りると、すでに選手の渋滞が始まります。
陸橋の上り口が一箇所しかなく、ランナーが集中するのでなかかなうまく流れていきません。想定以外のイベントでしょうか?やはり田舎だなと、なぜは納得した次第であります。

京成佐倉駅改札口をでると、すでにまだランナーが渋滞している。

無料送迎バスを待つ選手の列が延々と続くのです。
手配したバスの台数が少ないのか?次から次とバスはきません。
とにかく10分以上待たなければならないらしい。

面倒なので、駅前から運動公園までジョグ。距離は2.5キロです。

気分を変えて、天気は曇り。
スタート0930で、いざ!!応援ランの始まりです。
続きを読む
応援 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |