さくら道壮行会
2009 / 04 / 12 ( Sun )
20090412065404
昨夜神田淡路町にある中華店南国亭にて行われました。
さくら道国際ネイチャーランにエントリーしているチームメンバーは以下の通り。
ヒロ児玉さん
フアンタジスタさん
zephiyamaさん
KODANさん
アロハ
以上5名

さらにご多忙の中を、
WALTさん
ギューダスさん
CHAMAさん
が駆け付けてくれました。

さくら道完走の先輩である尚ちゃんの勉強会を開催。
熱心な質疑応答で盛り上がりました!

参加して頂いた皆さん!本当にありがとうございました。

後は、完走あるのみ!
日本山岳耐久レース2008(ハセツネ) | トラックバック(-) | コメント(2) | page top↑
彩湖フル速報
2009 / 04 / 11 ( Sat )
20090411140604
元気な女将さんと
日本山岳耐久レース2008(ハセツネ) | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
彩湖フル結果速度
2009 / 04 / 11 ( Sat )
20090411140303
年代別2位にzephiyamaさんが達成です。
日本山岳耐久レース2008(ハセツネ) | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
さくら道国際ネイチャーラン2009壮行会の最終案内
2009 / 04 / 10 ( Fri )
さくら道国際ネイチャーラン2009壮行会の最終案内


1.日時:2009年4月11日(土)17:00より
場所:南国亭(神田中華鍋オーダー式食べ放題)
会費:3800円(税込み)
(65種類本格中華食べ放題時間無制限及び飲み放題)

2.スケジュール:
第4回戸田・彩湖マラソン&ウルトラマラソン終了後→神田界
隈に移動→銭湯入浴→壮行会会場に移動。
3.利用施設のご紹介

※銭湯
下記の銭湯を利用予定しています。(入浴料は450円)
3-1.神田アクアハウス江戸遊
住所:〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-9-9
電話:?03-3258-2611
http://www.edoyu.com/kanda/
電車:JR中央線・総武線御茶ノ水駅聖橋口より徒歩5分
地下鉄千代田線御茶ノ水駅B2出口より徒歩5分
地下鉄丸の内線淡路町駅、地下鉄新宿線小川町駅A5出口より徒
歩5分

3-2.銭湯稲荷湯
住所:東京都千代田区神田1丁目7-3長谷川ビル
電話:03-3294-0670

※ 会場
下記の会場を利用予定しています。
4.壮行会会場:
南国亭(神田中華鍋オーダー式食べ放題)
会費:3800円税込み
(65種類本格中華食べ放題時間無制限及び飲み放題)
http://r.gnavi.co.jp/a161503/
住所:〒101-0036
東京都千代田区神田淡路町1-4-3 HT淡路町ビル
電話:03-5209-1077
電車:地下鉄丸ノ内線淡路町駅A3番出口 徒歩1分
都営新宿線小川町駅 A3番出口徒歩1分
地下鉄銀座線神田駅 須田町口 徒歩5分
JR神田駅徒歩8分
JR御茶ノ水駅徒歩6分

5.2次会
希望者のみ参加者を募ります。

5.講師その他
過去さくら道に参加して完走した段さんや尚ちゃんに、講師をお願いします。
また、大会資料は必ず携行してください。
6.その他
彩湖マラソン&ウルトラマラソン大会中は、Team をアピール
するために参加メンバーの皆さんは必ず“Team Shirts”を着
用してください。

以上

------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/
日本山岳耐久レース2008(ハセツネ) | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
生きて帰還しました!! 第16回日本山岳耐久レース
2008 / 10 / 13 ( Mon )





三年ぶり・・・・


”ハセツネ”に参戦!!



タイムは、何と!!16時間28分・・・・ワースト記録更新です!!(泣)

結果は、惨憺たるものです。

10月13日(日)午後1時五日市中学校グランドをスタート!!

スパルタスロン(246キロ  制限時間36時間)から帰国して
2週間。

心配された疲労は・・・・

第一関門までは、身体が軽い!!・・・しめた!!

これは良いタイムが出るぞ!! そんな確信が心の中にあった。

しかし、何度も渋滞に巻き込まれてしまい、自分のペースがつかめない。
出走選手が3000名とあまりにも多くて、真剣にウエーブスタートを検討すべきではないだろうか?



惨事は、突然訪れた!!



第一関門を通過後、木の根に足をとられて、大きく転倒!!

右足太ももを打撲。痛くて足が上がらない状態です。

そのときに、ヘッドランプも破損してしまいます。予備はまったく携行していなかったので、漆黒の闇に包まれたトレイルは身動きできません。

それでも、後続の選手の明かりを期待して進みますが、何度も転倒や滑落を繰り返します。

さすがに、泣きたくなるほどひとりトレイルにいると、周りは黒一色。

正直、もうこれでは無理だと、第二関門までに辿り着けばリタイアすることを覚悟します。

ところがここで、救いの女神が登場しました!!!

何とリックに結んでいた予備ライト(100円ショップで購入した豆球ライト)を使ってくださいと、手渡してもらいます。

それも眩しいほどの明るい第二関門前の道路で。


助かりました!!この小さなライトのお陰で、まだやれる!


でも、第二関門を通過して一時間ほどでバッテリーが切れかかり、照度が少しつ落ちてきます。

心細くなる瞬間です。

そんな明るさですから、トレイルの路面をよく確認できないので、どこに足を置いてよいやら・・・・。

それ以降も、何度も転等して数知れず・・・。

Finish後、自分の身体をチェックしてみると、背中・胸・両腕・肩・両足すべて傷だらけ。

一歩間違えると、死を覚悟しなければならない状態かもしれない。
続きを読む
日本山岳耐久レース2008(ハセツネ) | トラックバック(-) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |