スパルタスロン2009を振り返る
2009 / 12 / 18 ( Fri )


スパルタスロンからすでに、4ヶ月が過ぎました。

懐かしくもあり悔しくもある・・・そんな2009年大会でした。


来年2010年大会では、チームから10名程度の選手団を編成して”全員完走”を目指します。


動画は、レース後の様子と表彰式を撮影しています。


ゆっくりとご覧ください!!



続きを読む
spartathlon2009 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
SPRATATHLON 2009公開(レース編 4)
2009 / 10 / 29 ( Thu )
SPRATATHLON 2009公開

TEAM THE HORIZONよりお知らせいたします。

スパルタスロン2009での大会を、撮影致しました。

特に、日本人選手を中心に編集しております。


今回は、チームメンバー中心の速報版を公開致します。



完全版は、日本人選手中心に撮影しております。

DVDご希望の方は、ご連絡ください。

email:teamthehorizon@gamail.com





spartathlon2009 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
SPRATATHLON 2009公開(レース編 3)
2009 / 10 / 28 ( Wed )
SPRATATHLON 2009公開

TEAM THE HORIZONよりお知らせいたします。

スパルタスロン2009での大会を、撮影致しました。

特に、日本人選手を中心に編集しております。


今回は、チームメンバー中心の速報版を公開致します。




完全版は、日本人選手中心に撮影しております。

DVDご希望の方は、ご連絡ください。

email:teamthehorizon@gamail.com



spartathlon2009 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
SPRATATHLON 2009公開(レース編 2)
2009 / 10 / 27 ( Tue )
SPRATATHLON 2009公開

TEAM THE HORIZONよりお知らせいたします。

スパルタスロン2009での大会を、撮影致しました。

特に、日本人選手を中心に編集しております。


今回は、チームメンバー中心の速報版を公開致します。




完全版は、日本人選手中心に撮影しております。

DVDご希望の方は、ご連絡ください。

email:teamthehorizon@gamail.com

spartathlon2009 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
SPRATATHLON 2009公開(レース編 1)
2009 / 10 / 25 ( Sun )
SPRATATHLON 2009公開

TEAM THE HORIZONよりお知らせいたします。

スパルタスロン2009での大会を、撮影致しました。

特に、日本人選手を中心に編集しております。

今回は、チームメンバー中心の速報版を公開致します。




完全版は、日本人選手中心に撮影しております。

DVDご希望の方は、ご連絡ください。

email:teamthehorizon@gamail.com

spartathlon2009 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
スパルタスロン2009速報/レースの特徴と歴史的意義
2009 / 09 / 30 ( Wed )
明日はギリシャに旅立ち!!





2009年9月22日火曜日に、羽田から関空を経由してギリシャに旅立ちます。
スパルタスロンに向けて、レースの特徴と歴史的意義をご紹介しましょう。


毎年9月下旬に、過酷ともいえる超長距離マラソンがギリシャで開催されます。

その名は、スパルタスロン。

約250キロの距離を、一昼夜かけて走り抜けるマラソンは1983年から毎年開かれるようになり、1986年からは日本人も参加し始めました。

その数は年を追うごとに増えています。

 沿道には応援する人々がたくさん。

いまではすっかり9月のギリシャの風物詩となりました。

 このスパルタスロンという名前を聞いて、アテネと並ぶ古代ギリシャの都市国家、スパルタを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

そう、このマラソンの起源は古代ギリシャが栄えていた紀元前5世紀。

歴史家のヘロドトスはその著書「歴史」の中で、「アケメネス朝ペルシャと戦ったペルシャ戦争の際、スパルタの伝令、フィディピデスが、援軍を求めるためにスパルタまで走り、往復約500キロの距離をわずか36時間で駆け抜けた」と記しました。


 長い間、フィディビデスの偉業は人々の間で語り継がれる伝説にとどまっていたのです。


 ヘロドトスの記述は単なる伝説なのか、それともフィディビデスの偉業は真実なのか。

 1982年、英国空軍中佐ジョン・フォーデンはある計画を思い立ちます。

フィディピデスの辿ったルートを忠実に走り、36時間以内にスパルタのレオニダス王の銅像前に到着できるのか否か、自らの肉体で挑戦するという計画です。


 ランナーとしても定評があったフォーデンは、見事にこの無謀ともいえる賭けに成功しました。

ヘロトドスの叙述には誤りはなく、伝令のフィディピデスが託された使命を果たしていたことを実証したのです。

 こうして、翌1983年から、フィディピデスのなしえた奇跡を自らも実践しようと世界中からウルトラランナーが集結し、スパルタスロンが始まりました。

紀元前5世紀から21世紀へ。約2500年の時を超えて甦ったスパルタスロン、なんと壮大なイベントなのでしょう!


 スパルタスロンの完走率はわずか30%〜40%。

マラソン大会としては異例の低さです。

肉体を鍛え、強靱な精神力の持ち主でなければゴールに到着することはできませんが、沿道で超人的能力を持つランナーを応援するのは誰でもできます。

今年の開催日、9月25日〜26日も、アテネからスパルタまでのルートはサポーターや観光客たちで大いに盛り上がることでしょう。


 あのギリシャの夏を堪能すれば、古代ギリシャで繰り広げられたフィディビデスの奇跡を感じることができるかもしれません!?





レースの特徴

● アテネからスパルタまでの246kmを、36時間で走る超過酷レース
● コースは海抜0m から 1,200mまでの高低差
● オンロードだけでなく、オフロードなど様々な道を駆け抜ける
● エイド・ステーションは、3〜5kmごと
--- 食べ物や水、その他のリフレッシュメント
--- ランナー個人が用意したものも設置可能
● 75あるチェックポイント(CP:関門)には、それぞれ制限時間ある。
--- クリアできなければ、その場でリタイアとなる。







アテネ(ATHENS)→→→コリントス (CORINT)
CP0-22
距離:0-81km (81km)
制限時間 : スタートから9時間半

コリントス(CORINT)→→→ネメア(NEMEA)
CP22-35
距離: 81-124km (43km)
制限時間: コリントス封鎖から6時間半

ネメア(NEMEA)→→→リルケア(LYRKEIA)
CP35-43
距離: 81-124km (24.5km)
制限時間: ネメア封鎖から4時間

リルケア(LYRKEIA)→→→ネスタニ(NESTANI)
CP43-52
距離: 124-172km (23.5km)
制限時間: リルケア封鎖から4時間半

ネスタニ(NESTANI)→→→テゲア(TEGEA)
CP52-60
距離: 172-195km (23km)
制限時間: ネスタニ封鎖から3時間半

テゲア(TEGEA)→→→スパルタ(SPARTA)
CP60-75
距離: 195-245.3km (50.3km)
制限時間: テゲア封鎖から8時間




★↓↓大会HPにて、レース速報が更新されます。↓↓
http://www.spartathlon.gr/resultslive.php
spartathlon2009 | トラックバック(-) | コメント(2) | page top↑
スパルタスロン遠征団2009発表
2009 / 09 / 30 ( Wed )
スパルタスロン遠征団2009発表


SPARTATHLON 2008


http://www.spartathlon.gr/resultslive.php



今年スパルタスロンに、チームから5名が出場します。
新加入したメンバーもいれば、リベンジに燃えるメンバーもいます。

目標は、昨年同様にもちろん“全員完走!”です。

さて、そのスパルタスロンに出場するメンバーをご紹介します。




☆つーやんさん





ギリシャ在住。昨年初代サポート隊長“コスメル前村”さんに続き、第二代サポート隊長をお願いしています。

現地に詳しく心強い応援者に感謝申し上げます。
なお、レース中は48時間チームをサポートさせていただくことになりました。


◆2009年戦歴◆
2009オリンポスマラソン完走






No.341☆キューダスさん





2007スパルタスロンに出場しましたが、残念ながら途中リタイア。
2009大会は体調もよく、必ず完走できるものと信じています。
リベンジに燃える篤い彼ですから、完走を目標にギリシャの地に立つことでしょう!!


◆2009年戦歴◆
萩往還250キロ完走
サロマ湖ウルトラマラソン(100キロ)完走



No.357☆ミチヒロさん




やはりスパルタスロンにリベンジに燃えるメンバーのひとり。
2008年大会は、水が合わなかったのか下痢に悩まされあっけなく終わったスパルタスロンでした。
今年こそ、あの感動を得るべく鍛錬に励んできました。スパルタに威容を放つレオニダス像にタッチできるものと信じています。

No.294☆Kodanさん






スパルタスロンを最大の目標に、3回目の完走を目指しています。
それもタイムも30時間切りを念頭にトレーニングをしているようです。
完走することはもちろん、タイムとの戦いも見ものです。

◆2009年戦歴◆
さくら道ネイチャーラン完走
川の道ふっとレース完走




No.348☆Harryさん



今年メンバーに加入しました。初スパルタスロンに挑戦です。
まずは完走することを目標に、トレーニングに励んでいます。
夢のスパルタスロン・・・どんなドラマが展開されるのでようか?
できれば、レオニダス像に迎えられて感涙のFinishで終わりたい。

◆2009年戦歴◆
サロマ湖ウルトラマラソン(100キロ)完走




No.347☆Aloha!Moana






2008スパルタスロンでは、まず完走することに念頭にお気楽ランで終わりました。
2009年大会は、タイムにこだわりたいと思います。
目標は、30時間切にしています。この目標に向けて日々鍛錬に励んでいます。

◆2009年戦歴◆
特になし
2009ウルトラトレイルツールドモンブラン(フランス・イタリア・スイス)
spartathlon2009 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
関空に到着です。
2009 / 09 / 30 ( Wed )
ここでチームは解散です。
メンバーの皆さん!
お疲れ様です。

そして、応援して頂いた皆様!
ありがとうございました。


20090930190605
spartathlon2009 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
アテネからドバイへ
2009 / 09 / 29 ( Tue )
アテネにいます。ドバイに、これより向かいます。
皆元気です。


20090929220931
spartathlon2009 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
お別れ
2009 / 09 / 29 ( Tue )
お世話になったつーやんさんともここでお別れ!お疲れ様でした。

写真は、グリファダに向かうバスの中


20090929192705
spartathlon2009 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ