高尾トレイルラン/森を走ろう!!
2007 / 03 / 31 ( Sat )
◆トレイルランニングへの誘い ◆





高尾山から陣馬山を往復する約30キロトレイルを走りませんか?

練習会の日程が決定しましたので、ここにご案内申し上げます。


現在までの、参加者の出欠を確認します。



1.日時:


第一回2007年3月24日(土)


→募集終了





第二回2007年4月14日(土)

→募集中



フクさん

ヒロ児玉さん

aloha!moana




第三回2007年4月21日(土)

→募集中



SSQQSさん

新三郷楽走会のメンバー皆さん

ヒロ児玉さん

aloha!moana



2.集合場所:

京王線高尾山口駅改札前


3.集合時間:

午前9時改札口前

高尾山〜陣馬山トレイルを往復約30キロを走りますよ!!

続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Team The Horizon結成!!チームメンバー募集中!!
2007 / 03 / 30 ( Fri )




海や山などの彼方にある




水平線の先には、


何があるのだろうか?


ただ自分の力だけ信じて、



水平線の先にあるも求めて・・・。


本気で目指す冒険的野心旺盛な

Teamを結成しましす!!







チーム・メンバーとして、必須要件は以下の大会を目指す者。




?萩往還250キロ


?川の道フットレース


?トランス・エゾ


?トランスジャパンアルプスレース(TJAR)


?日本山岳耐久レース(14時間以内)


?その他200キロ以上の耐久レースなど




最低条件として100キロ以上の大会に12時間以内で完走された経験者および達成

可能と思われる挑戦者を対象といたします。


ちなみに、チーム専用のSNSをオープン予定です!

ぜひ、チームのベンバーになって頂けませんか?




萩往還マラニック250キロ&


140キロに参加する



メンバー紹介!!




萩往還140キロの部

こじろうさん

こじろうさん



ドウーパさん
ドパーアさん

続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
萩往還250キロ・・・・完踏への書簡(第五章)
2007 / 03 / 29 ( Thu )
萩往還250キロ・・・・完踏への書簡





大会最終日未明に、萩市街に入ることになります。

ようやく、笠山CPに迫り選手の皆さんも完踏の期待がどんどん湧いてきます。

ところが、萩市街にも若葉マークの選手にっとて、大きな口を開けた魔物が待ち受けています。


ここは、歩け歩けの部や140キロ、70キロ等のゴールでもあり折り返し地点でもあります。

道路に描かれた白線は、各種目の矢印で混在しているので、間違ってその矢印に進むと大きなタイムロスを得ることになります。グルグルと萩市街を浮遊するようにな選手が多く見受けられますよ。


市街には、萩往還250?の進行方向を示す大きな看板が立てられています。
見逃さないように注意が必要でしょう。




笠山までは、間違えるようねコースではないので問題ないでしょう。
選手の後に付いていくこです。


笠山にある虎ガ崎椿の館には、遅くても8時前には到着してください。


それ以降になると、東光寺まで午前10までには到着しないと、経験から完踏は無理でしょう。


笠山の海岸沿いを周回して、いよいよ東光寺に向かいます。




ここで注意することは、萩焼会館を左折すること。そのまま道なりに進めば東光寺に到着です。


さて、ここまで来れば、時間との闘いです。さらに、睡魔との闘いでもあります。


この睡魔ですが、48時間ほとんど熟睡していない選手は、過酷というか凄いというか日常生活では考えられないような幻覚や幻聴・・・錯覚など大変な精神状態が様相です。


続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
萩往還250キロ・・・・完踏への書簡(第四章)
2007 / 03 / 28 ( Wed )
萩往還250キロ・・・・完踏への書簡

千畳敷棚田の夜景



翌日未明に二見駅に到着します。街中にある道は複雑にジズソウパズルのように入り組んでいます。日中は、迷うことも無いと思います。


でも、真夜中は人の往来も全くありませんし、暗闇の街中で迷う羽目になることも多いようです。


路面に書かれた矢印(白線)に注意して、前に進みましょう。


途中白線を見落とさないように、道なりに進路をとります。

行っても〜行っても・・矢印がないと不安になります。


そうすると、我慢できずに自己判断で左右折することもあるかもしれません。


これは危険なことで、いよいよ迷走の蟻地獄に陥ることとなります。

千畳敷より立石観音を眺める



萩往還250?で、一番大切なことは


?諦めずに、歩いてもいいから前に進む。


?道に迷はない。迷うとその精神的苦痛により気力が衰退する。


?道路に書かれた白線に注意して、必ず道なりに進むこと。


?過去に完踏されたベテラン選手も、道に迷うことが多い。

例え、若葉マークの選手が付いていて間違えたとしても、非難してはいけない。全て、自己責任と考えること。


?道に不安があるときは、そこに立ち止まり後続の選手に道を聞くこと。

しかし、それが正しいか否かは・・・これも自己判断とすること。

?どうしても睡魔に襲われたら、どこでも良いから仮眠と取ること。できれば、15分以内です。



続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
萩往還250キロ・・・・完踏への書簡(第三章)
2007 / 03 / 27 ( Tue )
萩往還250キロ・・・・完踏への書簡








宗頭文化センターとも、お別れです。

もちろん、街中は眠っています。


商店街を過ぎると、すぐにY分岐点に当たります。左は国道で・・・右は県道です。

間違いないように県道にに進みましょう!!

そして、闇のカ-テンに紛れ込んでしまう。


全く外灯がないので、月の明かりのみが頼りです。

お酒店:藤田商店CPは白い建物なので、闇夜に浮かびます。

ここまで、道のりは距離的には長く感じます。

この道でいいのだろうか?・・・と不安と疑念が脳裏に渦巻く瞬間でしょうか?

藤田商店より左折するといよいよ峠越え。

森深い山道を延々と登ることになります。ひとりで登るには、少し寂しいものがあります。


女性選手は、なるべく単独行動は避けた方が良いかもしれません。男性グループに入り、集団行動でこの山道を登りましょう。


当然ですが山道は、歩きとなります。

唯一ヘッドランプの明かりが命です。
森深い山中には、多くの分岐点が存在しています。


なるべく本道を進みましょう。本道は道幅が大きいので、大丈夫だと思います。


ただ、漆黒の森には魔物が住んでいます。

過去、この森で道に迷い遭難騒ぎがあったようです。


ここは慎重に登ることが肝心です。



続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
萩往還250キロ・・・・完踏への書簡(第二章)
2007 / 03 / 26 ( Mon )
萩往還250キロ・・・・完踏への書簡





宗頭文化センターの魔物達



深夜に宗頭文化センターに辿り着く選手の多くは、
ここに大きな魔物達が住んでいることに気づかない。


外灯の無い闇夜の国道を、ひたすら目指します。

やっと、漆黒の闇に浮かぶ建物から明りに喜びます。

明かりに近づくと、宗頭文化センターではないことにほとほと落胆します。


泣きたい位に・・・・期待はずれ。

その落胆や本当に落ち込んでしまいます。

明かりに対して何度も何度も、期待しては落胆する頻度が多くなります。
こうなると、ますます気力が落ち込んできます。


“どこまで行けばいいの?”と、諦めかけた時にようやく宗頭文化センターの
窓からこぼれる明かりが現れます。

あまりに小さな明かりですから、疲労困憊の選手にとって見過ごしてしますこと
も多いようです。ここは注意する必要があります。

宗頭文化センター目の前に、酒屋さんがあります。

萩往還250キロの選手のために、24時間営業をしています。

通常営業では、午後8時までらしい。

喉が、ビールを欲しがります。いつもそうですが、ロング缶一缶を購入します。

一瞬の息抜きを求めて・・・。


そして、宗頭文化センターの玄関に腰掛けシューズを脱ぎます。

そのまま、入口廊下上ると係員の誘導により大広間に案内されます。

そこには、すでにゼッケンをとり、風呂に入りビールを飲んでいる選手や気持ちよさそう仮眠している選手がごろごろと転がっています。


そんな情景を眺めていると、宗頭文化センターに住む魔物が頭をもたげます。


続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第26回佐倉朝日健康マラソン/zephiyama
2007 / 03 / 25 ( Sun )






3月25日(日)は【第26回佐倉朝日健康マラソン】
のフルマラソンの部に参加してきました。。

僕が参加するレース・・・・
いつものごとく(?)朝からすごい雨と風!!
いくら慣れているとはいっても(?)さすがにちょっとぉ〜。。。
それでも気持ちだけは切らさないよう頑張るつもりではいましたが・・。

前半はまずまず予定通りのタイムで走れていたんですが
中盤からは風の影響をもろに受けてしまい失速・・・。。

その遅れを取り戻そうとスピードを上げて頑張って走っていた後半・・
何と、ゼッケンにつけていたトルソータグを落としてしまったんです・・(泣)。。

しばらく気づかず(とはいっても1分弱だとは思いますが)走ってしまい
それから慌てて逆送する始末。。
これで完全に気持ちが折れてしまいました・・・。。
あ〜あ、まだまだだなぁ〜(涙)。

一応ラップを載せておきます。
5k---19:55 19:55
10k--39:52 19:57
15k--1:00:18 20:26
20k--1:21:06    20:48
Half-ーーー1:25:36
25k--1:43:55    22:49
30k--2:05:39 21:44
35k--2:26:46 21:07
40k--2:49:40 22:54
Goal-ーーー3:01:14

順位は50歳代で4位(707人)、総合で63位(2606人)でした。

続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
萩往還250キロ・・・・完踏への書簡(第一章)
2007 / 03 / 24 ( Sat )
萩往還250キロ・・・・完踏への書簡




日常生活に飽きてしまうことがあります。同じ繰り返しの行動や精神が慣れっこになってしまう。

そして、物の考え方や価値観もマンネリとなり、同じ時間が繰り返して過ぎていきます。


平凡な時間・・・なんて素晴らしいことでしょうか?それは、大きな幸せかもしれません。


世界を見渡せば、戦争や飢餓など日本では考えられない非日常的な生活を余儀なくされる人々が多いのです。

どんな小さな感動も、心のマンネリでは見つけ出すことができません。


逆境に置かれたときに初めて、日常的なものに感謝し、感動が深くなると信じています。

では、その逆境とは、なんでしょうか?

いろいろとありますが、萩往還250キロマラニック大会もそんな環境を得ることができると信じています。


着替えなどをリックに詰めて、不眠不休で250キロを走ったり歩いたり・・・の繰り返し。


もちろん、順風満帆とはいきません。非日常的な時間が、私たちランナーを迎えてくれます。



夜空に浮かぶ天の川、日本海にある本当の蒼い海、道路脇に咲く名も知らぬ小さな花達、優しい声をかけていただいた人たち、ふらふらと登る石畳など・・・・研ぎすまれた心は、どんな小さな情景も逃がすことがありません。

そんな非日常的な時間を、萩往還250キロマラニックがつくってくれます。


もちろん、参加する以上はFinishである瑠璃光寺まで行きましょう!!その喜びは、非日常的であることは間違いないといえます。


では、完踏ためには作戦や戦略が必要です。これも非日常的な時間です。

私アロハは、萩往還250キロを過去6回完踏しました。そして、7回目の完踏を目指します。


そんな経験から得たノウハウを公開することにします。


ご参考なること祈ることのみです。






続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
指令!!・・・西湘バイパスを閉鎖せよ!!/2007湘南国際マラソン
2007 / 03 / 23 ( Fri )

折り返し地点:一宮IC付近




いつもは、車に占有される西湘バイパス。

間違っても、人は入れない禁断の領域です。

しかし〜〜本日は違います。あの〜嫌な車の轟音がありません。

そうなんです・・・静かな朝を迎えたのです。

波の音を聞ける朝を迎えたのは、何時でしょうか?

耳をそばだてると、ひたひたと靴音が聞こえてくる。







ランナーの靴音だけが、聞こえてくる。


そして、応援する人々の歓声や太鼓の音が潮騒と混じり、
日常的な音律を一変させてしまうのです。











ランナーのための、このバイパス・・・。

人間が完全封鎖した一日に感謝する。

道路は、車だけのものではりませんね。

続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
高尾トレイルラン/森を走ろう!!
2007 / 03 / 22 ( Thu )



森を走ろう!!

トレイルランニングへの誘い


春分の日も過ぎて、いよいよ桜満開・・・春本番。
花粉の飛散もピークを過ぎて、ようやく森にが恋しくなってきました。

心地よい森の吹く風は、潮風とはまた一味違った安らぎを覚えます。

さて、今週末より高尾山から陣馬山を往復する約30キロトレイルを走ります。
足腰鍛錬や膝故障防止には、トレイルが最高です。

ご一緒に、森を走りませんか?深い深呼吸がすれば、春の息吹を感じるでしょう!!!



日時:

◆◆第一回2007年3月24日(土)◆◆

参加予定者:ヒロ児玉さん、ご近所ランナーさん、Aloha!Moana

◆◆第二回2007年4月14日(土)◆◆

参加予定者:ヒロ児玉さん、Aloha!Moana

◆◆第三回2007年4月21日(土)◆◆

参加予定者:ヒロ児玉さん、Aloha!Moana

集合場所:

京王線高尾山口駅改札前




集合時間:

午前9時改札口前





続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ