箱根トレイルランニング
2007 / 06 / 30 ( Sat )




明日の箱根トレイルですが、天気も雨の心配も少ないようです。

予定通りに、箱根のトレイルしましょう!!

集合場所:小田急線小田原駅ホーム 箱根登山鉄道付近。

集合時間:0800



☆箱根トレイルランニング☆

★期日:6月30日(土)

★場所;箱根

★コース:

 箱根トレイルレースの一部コース使用
 
(金時山→強羅まで予定)

★距離:40キロ



なお、指定電車ですが、以下の通りです。


新宿発0631 →小田原0759着

小田急小田原線急行

乗車券 850円(所要時間 88分)


 

★旅程:
箱根湯本⇒(タクシー30分)⇒金時山登山口→(45分)→矢倉沢峠▼→(40分)→公時神社分岐→(40分)→金時山(1212m)▼→(45分)→長尾山(1144m)→芦ノ湖展望公園→芦ノ湖キャンプ場→神山→早雲山→強羅までのショートカットあり!!


以上


未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
第22回サロマ湖ウルトラ100キロマラソン完走記/zephiyamaさん
2007 / 06 / 29 ( Fri )

6月24日(日)は北海道で

開催された

【第22回サロマ湖ウルトラ100

キロマラソン】って言う大会に

参加してきました。







この大会は数ある100キロウルトラマラソン大会の中でも
日本陸連公認のコースであることと、サロマ湖、オホーツク海を望める
風光明媚なコースが人気で、ウルトラマラソンの聖地と言われています。。
(他では四万十ウルトラ100キロのコースだけが公認コースです)

今回のサロマは今まで僕の参加した3回の中では最高の気象条件で
おおむね曇り、微風、気温15度〜20度前後とウルトラを走るには絶好の天気でした。。


早朝5時、先着順で参加が認められたおおよそ3000人のランナーが
北海道の辺境の地(失礼)に集まり、そしてスタートする様は壮観です。

僕は去年、自分の体調や気象条件(特に気温が高かった)など考えもせず
ただただ自分の目標タイムだけを意識し、無謀な設定のキロ4分半で前半を走ってしまい
後半に大撃沈してしまった苦い経験があります。。


なので今年はなるべく前半を抑えて走り
その分後半の落ち込みを少なくするよう徹底的なイーブンペースを心がけていました。



苦い思い出に終わってしまった去年のサロマからの1年間
僕はたくさんの素晴らしいランナー達にめぐり合うことが出来たし
自分なりにランニングについて多くのことを学ぶこともしました。。
そして何より、今年前半はしっかり走りこむことが出来ていたので
「自己ベスト目指して一丁やったろかぁ〜」という気持ちでスタートしました。。

まずはラップタイムを載せておきます。。

2007/06/24

252  zephiyama

100K登録男子

1k:4:49
2k:4:46
3k:4:39
4k:4:56
5k:4:50 (24:02)
10k:48:26 (24:23)
15k:1:13:00 (24:31)
20k:1:36:51 (23:51)
25k:2:01:04 (24:12)
30k:2:23:43 (22:39)
35k:2:47:43 (24:00)
40k:3:12:48 (25:05)
フル通過ーー3:23:43
45k:3:37:10 (24:22)
50k:4:04:09 (26:58)
55k:4:30:27 (26:20)
60k:4:57:03 (26:35)
65k:5:24:01 (27:00)
70k:5:52:17 (28:16)
75k   時計押し忘れ
80k:6:49:08 (56:52)
85k:7:15:23 (26:15)
90k:7:42:06 (26:43)
95k:8:07:51 (25:45)
96k:5:14
97k:5:20
98k:4:56
99k:4:53
100k:4:36 (24:59)
Goal: 8:32:50実

タイムは自己ベストの8時間32分50秒、順位は総合54位(2871人中)で走れました!


99キロから100キロの1キロがベストラップというのも凄いでしょ!?(笑)


続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
冷たい雨の中の涙と感動/サロマ湖ウルトラマラソン
2007 / 06 / 28 ( Thu )
最後の力を振り絞るテリーさん・・・制限時間まで残り4分



2071

テリー

100K一般総合男子

10k: 59:39実
20k: 1:57:44実
30k: 2:57:06実
40k: 3:59:10実
50k: 5:09:52実
60k: 6:50:48実
70k: 8:24:43実
80k: 9:56:14実
90k:11:27:07実
Goal:12:54:11実
時刻:17:54:12実



皆さんは、100キロを走る・・・・・

そんな体験をされたことが


あるだろうか?



サロマ湖に北見市常呂町に立てたれたゴールゲートを通過する人々は、大粒の雨の中をようやく足を止めて佇んでいた。

大のおとなが、号泣しながら抱き合って立っている。それも一人だけではない。

人の目も気にせずに大粒の涙がこぼれている。


静かにそして噛み締めるように、視線を下にする人。笑顔を満面にして、妻や子供さらに愛犬まですべての家族と共にテープを切る人。人それぞれのフィニッシュがある。

もう走らなくていいのだ。“終わった!!”と、そんな安堵感の中で心地よい疲労に浸る人々

雨は冷たく、そして疲労した身体には残りの体力を奪っていく。

制限時間13時間の切羽詰った人々は、最後の力を振り絞るシーンは圧倒的である。

“感動の中にいる!”という実感が沸いてくる。

僕にとって必死にゴールを目指す人たちを垣間見る場所に立つことは、とても心地よくてエキサイテングなことである。


続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
サロマ湖ウルトラマラソン100キロ結果報告!!
2007 / 06 / 25 ( Mon )


TEAM THE HORIZON


サロマ湖ウルトラマラソン100キロ


結果報告


第22回サロマ湖ウルトラマラソンに参加したTEAM THE HORIZON

のメンバーは、脅威的なタイムを更新しました!!

なんと8時間台に突入です。

素晴らしいタイムに感動!!









☆ミチヒロさん  8時間31分


総合51位

ベスト記録更新



1714
100K一般総合男子
10k: 49:22実
20k: 1:36:33実
30k: 2:23:38実
40k: 3:11:01実
50k: 3:59:15実
60k: 4:53:42実
70k: 5:47:02実
80k: 6:41:33実
90k: 7:35:24実
Goal: 8:31:12実
時刻:13:31:13実


☆zephiyamaさん  8時間32分


総合54位

ベスト記録更新




252
100K登録男子
10k: 48:26実
20k: 1:36:51実(48:25)
30k: 2:23:43実(46:52)
40k: 3:12:48実(49:05)
50k: 4:04:09実(51:21)
60k: 4:57:03実(52:54)
70k: 5:52:17実(55:14)
80k: 6:49:08実(56:51)
90k: 7:42:06実(52:58)
Goal: 8:32:50実(50:44)









☆Aloha!moana 9時間22分

25分/5キロ台のペースで

前半は、サブ9挑戦です!!

でも、後半失速・・・








☆ホッシーさん 11時間38分






涙の初100キロ完走

1912
100K一般総合男子
10k: 55:28実
20k: 1:50:31実
30k: 2:46:49実
40k: 3:47:16実
50k: 4:59:29実
60k: 6:34:35実
70k: 8:00:01実
80k: 9:21:07実
90k:10:31:16実
Goal:11:38:34実


☆CHAMAさん  12時間44分

2040
100K一般総合男子
10k: 1:09:54実
20k: 2:14:47実
30k: 3:21:40実
40k: 4:31:38実
50k: 5:43:12実
60k: 7:07:14実
70k: 8:30:35実
80k: 9:50:14実
90k:11:14:22実
Goal:12:44:49実

未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
サロマ湖に向けて明日出発です!!
2007 / 06 / 22 ( Fri )



サロマ湖ウルトラマラソンが、

今週末24日(日)に迫っている。



完走だけでは、


物足りないので記録…


タイムを狙っている。





これまでの実績では、多分5回完走?リタイアは2回かな?(いろいろな大会に出ているので、記憶が曖昧です。)

2005年度は第20回記念大会となり、IAU100キロワールドカップが同時開催された。外国からの選手団や家族が、住民人口数千人の小さな佐呂間町を闊歩する情景がなんだか非日常的で懐かしく思い出します。







言葉は理解できないから、“手振り足振り“で意思を伝えようと必至です…こんな経験は、貴重なもので、国際大会での醍醐味かもしれない。




当然ですが、外国人ランナーの多さにモチベーションも高揚されて、少しだけ納得の走りでした。




タイムは、9時間37分45秒(ネット:9時間36分51秒)総合順位159位(1492人中)




外気温度30℃の炎天下、

サブ9を目指して前半を積極的に攻めたものの、後半は胃絶不調で失速。

僕の儚い夢となり、内蔵を恨めしく感じ忍耐苦しき大会と記憶しています。

右手にコーラボトルを握られたままに、必死のフィニッシュです。




多の100キロマラソン大会では、サブ10を達成すればかなり上位にランクされる。

でも、サロマ湖は別物らしい。

エントリーされる約2000名のランナーとしてのレベルも高いようです。




2006年大会は仕事の都合でパス。

サロマンブルーを狙っていただけに、少し勿体ない気がする?




そして、2007年度は再びサブ9を目指してリベンジをしなければなりません。

週末の天気予報によれば、北海道では雨マークはないようです。

晴天ですと、蒸し暑く…雨だと、寒い。

一番良い気象条件としては、曇り空が一番かもしれない。
続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
より長くより遠へ
2007 / 06 / 19 ( Tue )





より長くより遠くへ




 東ドイツからポーランド入ると道はまっすぐになった。

道幅が広く多少のアップダウンがあると、遙かその先の地平線まで見える。

その地平線まで走るのに何時間もかかった。

米粒ほどのに目えていた地点にヨタヨタと到着すると、その先にまた同じような道が地平線まで続いていることがわかる。


毎日がこんな連続だ。ひたすら毎日、朝から夕方まで走り続ける。

空が広かった。

日本で見る空と同じはずなのに遙かに広い。視界をさえぎる山や建物がないからだけではない。空気の透明なことは、埃の少なさ湿度の低さなどの要素以上に、ここが遙かな大陸であるという想いが創る空であったかも知れない。


地平線…つまり、Horizon。

この言葉は、チームの名前に由来に他ならない。


Team The Horizon”のイメージが映し出されている。


その足跡は、決して忘れない!!





某日、自宅のポストにある書籍が一冊届けられた。

タイトルは、“トランス・ヨーロッパ・フットレース つわものたちの夢の足跡”。

そして、本には白いテープが、巻かれている。

2003年ヨーロッパ大陸を横断した10名の日本人ウルトラランナーがいた。

リスボン〜モスクワまで5000キロ。
ウルトラランニングを愛し…ウルトラランニングにこだわる…
つわものたちの64日。


すでに、冒頭からドラマが始まっている。



走友からの贈り物です。

表紙には、こんなコメントが貼られています。

“aloha!moana様

夢に向かって走り続けるアロハさんを応援しています。


この本をプレゼントします。


参考になれば幸いです。“


2009トランス・ヨーロッパ・フットレースに参加表明を、プログの記事を読まれたようです。

実は僕は、その途方もない5000キロの距離に、ただ驚くばかり。
想像もつかない曖昧な認識が、露呈していることに改めて気づく。
少し気恥ずい気持ちでいっぱい。情けない程に・・。

改めてこの場を借りて、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

さて、2008トランス・ヨーロッパ・フットレースに参加するには、厳しい選考とこれまでの実績が求められます。結果して、果たして出走できるかどうか分かりませんが、一所懸命努力します。

続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
禁酒3日目/サロマ湖ウルトラマラソン100キロに向けての決意
2007 / 06 / 17 ( Sun )
湘南の夕暮れ・・・心が洗われる瞬間です。









サロマ湖ウルトラマラソンに向けての禁酒3日目。
苦しい毎日が続いています。


今朝は、天気も良くて、目覚めと快調!!

早速、江ノ島行きの一番電車に揺られて、目的地は湘南鎌倉です。

鎌倉アルプスをすべて走破!あまりにも気持ちがいいので・・・逗子から葉山界隈をぐるぐる。


化粧坂切り通し





中華店”薊”で、”サンマーメン”を所望しようと思って寄ってみると、本日は臨時休業です。(泣)

仕方なく、今度は鎌倉アルプスを逆走して強い日差しから逃げる。

それにしても、今日は観光客が多くてびっくり!!ハイキングコースもハイヒールを履いたご婦人が歩いているの驚き。。

外国人も多くて、"
Can I help me?"
と質問あり。。

木々を抜ける風は爽快で、砂浜を走るのとは別ですね?

結局、6時間以上走ってしまう。

寺の軒先で、しばし昼寝。気持ちいいね!!
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サロマ湖ウルトラマラソン100キロに向けて。
2007 / 06 / 16 ( Sat )




6月24日(日)サロマ湖ウルトラマラソン100キロが開催されます。

本日は、サロマ湖ウルトラマラソン100キロに向けて、積極的な休足です。

もちろん、タイムはサブ9を目指しますよ!!

疲労が残らない走りが、この時期には必要です。

そうですね・・・5キロ程度で十分でしょう。

過去の100キロでの、ベストタイムは9時間06分。

なんとしてもサロマでは結果を出したい。


今年の梅雨は、異常気象のためシーズンとしては短いようです。

北海道もその影響で大会当日は、蒸し暑い一日になりそうです。

2007年中期の大きなイベント・・・それがサロマです。

明日からは完全に禁酒に突入ですね!!(泣)


身体の内も外も(内臓と筋肉)の疲れを抜いて、ベストの状態で大会当日を迎えたい。

そして、スパルタスロン(ギリシャ)でも結果を出したいものです。


サロマ湖ウルトラマラソンが終了すれば、酷暑対策を兼ねて

長距離鍛錬を計画しています。

まずは、東京湾一周マラニック(180キロ)をまた何度か走らなければ・・。?





今朝の天気、よかったね!!気持ち的には走りたっかた!!

明日朝は、江ノ島ランを楽しむよ!!

ついでに、海水浴・・・でもするかな?

それから、箱根でトレイルランニングを企画しました。
ただいま、参加者募集中です!!

晴れていれば、展望が素晴らしいよ!!




箱根トレイルランニングコース







☆箱根トレイルランニング☆
期日:6月30日(土)
場所;箱根
コース:箱根トレイルレースの一部コース使用(金時山→強羅まで予定)
距離:40キロ



未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
Trans Japan Alps Race 2008
2007 / 06 / 14 ( Thu )
Trans Japan Alps Race 2008


選手選考会





Trans Japan Alps Race が、2008年8月に開催予定です。

富山湾をスタートし、北アルプス〜南アルプスを駆け抜け、
駿河湾にゴールする約415Kmを7日間ノンストップで走破する驚異的な
サバイバルレース…それが、“Trans Japan Alps Race (トランスジャパンアルプスレース)“です。

もちろん、この過酷なレースですから選考会が開催される。


この選考会をクリアした方のみが、本大会にエントリー可能となる訳です。

まずは、選手選考会(練習会)に出場して、本大会参加へ切符をget
しなければならない!!

僕は選考会(練習会)Bを希望している。北アルプスが身近に感じるからだ。

そこで、北アルプスで開催される選考会のために、縦走を計画している。



☆箱根トレイルランニング☆
期日:6月30日(土)
場所;箱根
コース:箱根トレイルレースの一部コース使用(金時山→強羅まで予定)
距離:40キロ



☆第一回北アルプストレイルランニング☆

期日:7月7日〜8日
場所:北アルプス
コース:立山(雄山)→薬師岳→黒部五郎岳→槍ヶ岳→上高地(河童橋)
距離:75.8キロ
日程:一泊二日(山小屋泊) 




続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
走ることは、生きること。
2007 / 06 / 12 ( Tue )




僕たちはいつか死んでいく。それは、戦場だったり、または事故だったり。

交通事故もそうかもしれないし、癌なのど病気かもしれない。

年齢に関係なく死んでいく人たち。そう僕もその一人。

欲もあれば、金も欲しい・・・いわゆる、俗物的な人間の一人である。


もしかして明日は、突然倒れるかもしれない。脳梗塞や脳出血など突然の病魔が襲うこともあるかもしれない。

今朝まで元気な僕も、帰宅時はむごい姿で現れるかもしれない。

生きている限りは、健康でありたいと誰もが願う。僕もその一人。

生きている限りは、僕も生きる証を残したい。それは、何か?
何事もなく、平々凡々な生き方はしたくない。

どんな場面でも、精一杯生きた証が欲しいと願う。浅ましい位に、俗物的な僕。

続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ