宮古島W200キロ参加者募集中です!!
2007 / 10 / 31 ( Wed )



宮古島W200?に挑戦です!!


募集人員は、4名です!!






一年の計は、元旦にあり。

一年のウルトラマラソンは、宮古島にあり。


毎年恒例となっている宮古島での100?マラソン…2008年は、遠足&ワイドーの2大会に挑戦しましょう!!

もちろん、最終目標はスパルタスロンです。

これは絶対に外せません。

そして私は、2008年の夏は、ギリシャの地に再び立つころになるだろう。
アテネからスパルタまでの426キロは、今思えばイバラの道でした。

ですが、もうこの件に関して言及しません。泣

悪までも前向きに生きていきますよ!!

それには、まずは新年早々・・・鍛錬です。
ここにチームツアーをお知らせ致します。
メンバーの皆さん!!
ぜひ、ご一緒しませしょう!!


現在までの参加者は、以下の通りです。






★ファナンタジスタさん

★ヒロ児玉さん

★テリーさんと奥様



残り席は、あと



2名!!

続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湘南マラニック142キロを走る!
2007 / 10 / 29 ( Mon )
20071029204813七里ガ浜を臨む!


湘南マラニック142.1?走破!!

小田原から三浦半島へ!!





呪縛
…それは、スパルタスロンでの出来事。つまり、リタイア。

この呪縛ら逃れるかのように、湘南の海に向かう。

台風一過の晴天を期待した通りに、海辺には多くのサーファーが見られる。
台風の通過後でもあることから、かなり波も大きい。
岸辺の家々を覆うかのように、海霧が棚引いている。



10月26日(土)は、休日出勤である。
仕事も一段落して、ビルの外にでると強い雨である

台風の影響から、小田急線も遅延が発生している。強い風と雨が、ダイヤを乱している。

自宅には戻らず、そのまま小田原駅に急ぐ。
駅前にある日帰り温泉施設"万葉之湯"で、つかの間の休憩と入浴を楽しむ。
天気予報によれば、今夜でも関東を通過するとある。
明日は、晴天に恵まれて暑くなりそうだ。

ここで、簡単なコース紹介から。

20071029210008三浦半島・城ガ崎



10月27日(日)01時30分過ぎに、小田原をスタート。
小田原から相模湾を右に眺めながら、国道1号線を北上する。
大磯から藤沢と進み、鎌倉に至る。
これより三浦半島に入れば、昼過ぎとなり冠雪した富士山が鮮やかに江ノ島沖に浮かぶ。
岸辺には白波がうち寄せ、穏やかな海とは違ったダイナミックに波打つ。
目的地は、三浦半島尖端にある“城ヶ島”である。

城が島は、折り返し地点。
以前、三崎までは訪れたこともあるが、城ヶ島は初めてである。

20071029210602城ヶ島に立つ!!



城ヶ島でしばらく休息後、そのまま三浦半島西海岸線を走る。
徐々であるが日差しも強くなり、汗が額から落ちる。
真夏のような…スパルタスロンの暑さを痛みとなって思い出している。

この陽気に誘われて?ランナーの姿が多い。
潮騒の響きが、身体に心地よく気分を高揚させてくれる。

そして、鎌倉から藤沢に至る。

20071030091203Finishした銭湯”富士見の湯”


JR藤沢駅そばにある銭湯”富士見の湯”に18:36入浴。
超軟水のこの風呂は、肌に優しい。すべすべとした水感が嬉しい。

少し身体が重いが、なぜか心地よい疲労である。
続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
SPARTATHLON 2008参加メンバー発表!!
2007 / 10 / 28 ( Sun )



ROAD TO SPARTATHLON 2008


SPARTATHLON 2008

参加メンバー発表!!



10月26日(金)スパルタスロン2007報告会で、2008年度のエントリーが発表されました。

チームから、5名のメンバーがスパルタスロンを走ることになります。
完走するには、まず時間走が大切です。

なお、TEAM THE HORIZONでは、スパルタスロンに向けての指定大会を近日中に発表いたします。
エントリーされるメンバー各位は、できる限り参加するようにお願い申し上げます。

スパルタスロン2008にエントリーするメンバーは、以下の通です。

20071028215406ZEPHIYAMAさん(左)・コスメル前村さん(右)


☆ZEPHIYAMAさん

20071028220354コスメル前村さん(左)・ヒロ児玉さん(中央)・CHAMAさん(右)


☆ヒロ児玉さん


20071028221210ことみさん(左)・ファンタジスタさん(右)


☆ファンタジスタさん


20071028215419ミチヒロさん(左)・ことみさん(右)


☆ミチヒロさん


そして、

☆ALOHA!MOANA


以上、5名です。

直近の指定大会としては、まずは2008年3月からです。






★3月 

お台場24時間走

(主催:海宝ロードランニング)


http://www.kaiho.info/



まずは、ご連絡まで。

続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Road to spartathlon 2008
2007 / 10 / 27 ( Sat )

Team The Horizon



スパルタスロン2007報告会

Good job!

楽しかったぜ!!






ご出席頂きましたメンバーの皆様へ
ご多忙の中をご出席頂き本当にありがとうございました。楽しい夜の一時を過ごすことができて、最高に幸せです。






遠路はるばる…米国デトロイト市からご出席頂いた“コスメル前村さん”。




宇都宮から新幹線で駆けつけた…ファンタジスタさん





つくばからバスで駆けつけて一番乗りした…Zephiyamaさん


遅くまで展示会のお仕事が続いてスーツ姿の…ミチヒロさん

虎視眈々と、チーム代表を狙う…・ヒロ児玉さん






見事スパルタスロン2007を完走し、誕生日イブの…ことみさん






いにしえの道マラニックで京都観光堪能して盛り上がった…Chamaさん

皆さん!ありがとうございました。

さて、本題に戻ります。

スパルタスロンを完走した“ことみさん”を中心に、アテネからスパルタまでの道中記を、真剣に聞いているメンバーの皆さんの大きな熱意を感じることができました。

今回の報告会では、完走メダル・完走記念楯・完走証などをご持参頂き、
ある者は…興味津々に手にしたり、又別の者はカメラに撮ったり
それぞれの記念品を凝視するシーンが印象的です。

私も報告会数日前まで知らなかったことですが、10月26日(金)は“ことみさん”の誕生日前日であることが判明しました。


ここはzephiyamaさんに続き、二回目となるサプライズ誕生イブ会を企画することになりました。

事前に用意したケーキにローソクの火が灯されて、報告会は更に盛り上がることに。

ことみさんにとっては、完走&誕生イブと心に残る夜ではなかったでしょうか?

話は私アロハに移しましょう!!

まずは不甲斐ない結果で終わったスパルタスロン2007でのリタイア…
ひとりひとりにお詫び申し上げることから報告会が始まります。

なかなか、キツイコメントに難儀しました!!(泣)

女将さん7ご夫婦


続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
スパルタスロン報告会開催します!!
2007 / 10 / 26 ( Fri )



Team The Horizon




本日は、


スパルタスロン2007報告会


本日は予定通りに、“スパルタスロン報告会”を行います。
すでに、報告会で使用します以下の資料を用意しています。
事前に読んでおきたい方は、ご連絡頂ければメールに添付してお送りします。



1. Road To Spartathlon2008(13 pages):スパルタスロン概要
2. Spartathlon The Route(9 pages):スパルタスロンコース説明資料
3. その他

以上

スパルタスロンでは、絶対に私の悔しい二の舞だけはさせたくない。…そんな強い気持ちで臨みます。
少しでもこの報告会が有意義であることを、心より念願します。

心はひとつ…”We’ll Finish Spartathlon 2008!!  
We can do it!”

なお、スパルタスロン2007を見事にFinishした“ことみさんの祝完走会”を
同時に行います。
まずは、お知らせまで。



1.日時:2007年10月26日(金)  19:00より

2.会場: 「地鶏料理 炭や」
     最寄: 麹町 / 半蔵門
     電話: 03-3221-7890
     住所: 東京都千代田区一番町4-3 鹿島ビル1・2階
     定休: 日曜・祝日
平日: 11:30 - 14:00 / 17:00 - 23:00 土曜: 17:00 - 23:00

3.会費:4,000円〜4,500円位

4.議題
? ことみさんスパルタスロン2007祝完走会
? スパルタスロン報告(レジュメ配付)
? スパルタスロンに向けての鍛錬予定
? チームウエア作成
? コスメル前村氏(デトロイト支部長)近況報告
? その他

5.参加者対象:Member Only
以上

Team The Horizon
Aloha!moana

spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スパルタスロン2007報告会!!勉強しましょう!!
2007 / 10 / 25 ( Thu )




Team The Horizon



スパルタスロン2007報告会最終ご案内


心はひとつ…

”We’ll Finish Spartathlon 2008!! 

 We ’ll can do it!”


いよいよ明日は、“スパルタスロン2007報告会“が行われます。

現在までのご出席頂ける皆様の最終確認です。


?ことみさん(スパルタスロン2007完走)

?ヒロ児玉さん(第13回四万十川ウルトラマラソン100キロ サブ10達成!)

?ミチヒロさん(サロマ湖ウルトラマラソン100キロ サブ9達成!!)

?Chamaさん

?ファンタジスタさん(萩往還250?連続達成中!!)

?Zephiyamaさん (フル サブ3連続達成中!!)

?コスメル前村さん(米国デトロイト支部長)

?Aloha!Moana


以上8名を予定しております。
何とぞよろしくお願い申し上げます。
なお、ご変更等が御座いましたら、早急にお知らせ下さい。



絶対に、私の悔しい二の舞だけはさせたくない・・そんな強い気持ちで、スパルタスロン報告会を行います。
少しでもこの報告会が有意義であることを、心より念願する次第です。



なお、スパルタスロン2007を見事にFinishした“ことみさんの祝完走会”を
同時に行います。
まずは、ご連絡まで。




1.日時:2007年10月26日(金)  19:00より

2.会場: 「地鶏料理 炭や」
     最寄: 麹町 / 半蔵門
     電話: 03-3221-7890
     住所: 東京都千代田区一番町4-3 鹿島ビル1・2階
     定休: 日曜・祝日
平日: 11:30 - 14:00 / 17:00 - 23:00 土曜: 17:00 - 23:00

3.会費:4,000円〜4,500円位

4.議題
? ことみさんスパルタスロン2007祝完走会
? スパルタスロン報告(レジュメ配付)
? スパルタスロンに向けての鍛錬予定
? チームウエア作成
? その他

5.参加者対象:Member Only
以上

Team The Horizon
Aloha!moana
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Tom Mcglynn さん!!頑張れ!/ねこびさん
2007 / 10 / 23 ( Tue )



#最近全然走れなくて、ランニングの話題がないので、みんなに忘れられたら
#困るので、たまには自分以外のことを書いてみます。

コーチTomが最後の挑戦に向かう(写真左から二人目)。
11月4日のNYマラソン。

彼にとってはそれはNYマラソンではなく、
北京オリンピック男子マラソン選考会だ。

http://www.usatf.org/events/2008/OlympicTrials-Marathon-Men/


アメリカのマラソンのオリンピック選考は単純で、選考会で1位から3位までが自動的に代表として選ばれる。日本みたいに密室での討論で選ばれるのでなく、スッキリしている。

#ちなみに女子の代表選考は来年4月のボストンマラソン。

Tomはもともとは大学時代はCross Countryチームのキャプテンであり、
その後、トラックの長距離、ロードの長距離、そして最後にマラソンへと進む。
トラックの10000メートルでは、2001年に日本の高岡さんがスタンフォードのトラックで日本新記録をだしたとき、Tomもその同じレースを走っている。

そのときは、アテネオリンピックのマラソンで銀メダルを獲得した、Mebも走って、US記録を更新した。

(そのレースでは、US記録をだすと、Jumba Juiceのフリーチケットがもらえることになっていて、Mebのおけげでゲットできた)
#ちなみに、高岡さんはその時、唯一長距離種目の中で持ってなかった
#10000メートルの日本記録を達成、3000,5000,10000の
#すべての日本記録保持者になり、日本長距離界の頂点に立った。


記録達成時には、日本のマスコミが全くいなくて、日本人は僕たちぐらいで、高岡さんと話しすることができた。

TomはNike Farmチームに所属し、その後数々のローカルの大会を制すことになる。
そして、2003年、アテネオリンピック男子選考会であるシカゴマラソンに挑む.
しかし、選考会前から痛めていた脚のせいで、途中リタイアすることになった。
これで彼のオリンピックへの挑戦は終わったんだろうなあと僕は思った。

しかし、2007年のNapa Valley marathonでオリンピック選考会の記録をクオリファイし、今回のNYマラソンへの挑戦権を得ることになった。

現在のTomの実力では、USの代表に選ばれる可能性は低い。

しかし、たとえ可能性が少しでもある限り、挑戦する彼のチャレンジ精神は見習いたい。

Tomとは前の会社で出会い、いろいろなことを教えてもらった。
彼がボランティアで、会社のランニング仲間に週2回、Callege of San Mateoのトラックでコーチをしていて、その仲間に入れてもらった。

練習スケジュールの立てから、故障時の対処のしかた、スピードワークの重要性などいろいろなことを学んだ。

今の自分のトレーニングは彼から教わったスケジュールが元になっている。

彼はその後会社をやめ、プロのコーチになった。(http://www.focusnfly.com/)
現在では、Baytobreakerのテレビ解説などランニングのいろいろな方面で活躍している。
Sawyer Campでも週末に彼のグループがよく練習している。

ぜひ、NYでは「気合」でがんばってほしい。そして悔いのないレースをしてもらいたい。

<<前の日記へ ねごぴさんの日記一覧へ
続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2007日本山岳耐久レース結果?
2007 / 10 / 22 ( Mon )




ばななさん


12時間52分 総合順位 251位。


大きなリックを背負ってのクレージな彼です。
そそり立つリックが、他のトレイルランナーの目には奇異に映ったはずです。(笑)
どうして、そんな大きなリックで…参加したのでしょうか?笑



リックの中身に関して、彼曰く。

”大容量のリュックと大出力の懐中電灯が頼もしかったです。
中には雨具などのほか、エアマットと枕と毛布など、どこでも眠れるセットです(笑)。”


ハセツネは、登山の登竜門。

長谷川恒夫の趣旨に賛同しての経過があるようです。
すばらしいその姿勢に感謝です。
続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2007日本山岳耐久レース結果?
2007 / 10 / 21 ( Sun )
2007日本山岳耐久レース結果

Team The Horizonからエントリーしているメンバー3名の結果がわかりました。

今年は,
鏑木さんも横山さんも桜井さんも・・・そして、

韓国の選手も出ていない。

ゴールタイムは男子、女子ともに去年より遅い。

天気が悪かったのか?やっぱり去年のレースは凄かったのだろう。


今年は大会は、第15回記念と云うことで2000名以上の選手が奥多摩を楽しんだようです。


しかし、残念ですが訃報があります。

男子選手(40歳)が滑落事故で死亡したようです。

一度に、2000名の選手が狭い登山道を走ることもそろそろ限界が近いのかもしれません。

トレイルの本場である米国ではどんな状況でしょうか?


また、東京トレイイル(通称:TTR)でも、昨年同じ年齢の男性選手(高橋香さん)が心不全で倒れ、そのまま逝ったしまいました。

トレイルレースも楽しむ分にはいいのですが、そこに内在する危険を知らなければならないと痛感しております。





 

☆鈴木(スーサン)さん

  11:03:12  総合順位95




☆DAN KOUJIさん

  14:37:38  総合順位443


☆マカニ・トモさん

 15:39:12    総合順位592





<<訃報>>


山岳耐久レース中滑落、40歳会社員が死亡…東京・奥多摩
 20日午後11時30分ごろ、東京都奥多摩町の小河内峠から御前山方向に約1キロの山中で、「日本山岳耐久レース」に参加していた東京都墨田区の男性会社員(40)が急斜面を約200メートル滑落した。

 男性は約8時間後、ヘリコプターで病院に運ばれたが死亡が確認された。

 青梅署によると、滑落した現場は柵などが設置されていない幅70センチほどの登山道だった。

 レースは社団法人東京都山岳連盟の主催で、15回目。同日午後1時、五日市中学校(あきる野市)をスタートし、24時間以内に奥多摩主要峰の全長71・5キロを走り、五日市会館(同市)にゴールする。レースには全国から約2000人が参加していた。




続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギリシャでの傲慢さ、四万十川での謙虚さ・・・風の果てに吹く先は。
2007 / 10 / 20 ( Sat )
四万十川に吹く風は、優しく癒されるものでした。




ギリシャの風の果ては、限りなく蒼く限りなく晴れていた。

地上に落ちる日差しは強く、影濃く染めた小石が続く。

スパルタスロンは,そんな道である。

傲慢にも、この道を走ることを諫めるかのように、僕の身体に突然に異変が襲う。

そもそも、それは自信過剰からくる結果かもしれない。

何事も“謙虚”な気持ちであることを、すっかりと忘れた私。

行き着く果ては、傲慢にあり・・・過信にあり・・・忘却である。


傲慢なスパルタスロンから、癒しの四万十川が私を優しく迎えてくれる。


四国は巡礼の道。

弘法大師が歩んだ四国八十八箇所めぐる心の旅である。

昨日までの混乱に満ちた心は、ようやく静寂な秩序を迎えたような気がする。

悠々と流れる四万十川の蒼さと、ギリシャで眺めた海の蒼さは同じように見え

るが、私には違って見える。

同じ情景でも、単に眺めているだけではない。・・・つまり心の在り方に大きな違いがる。


札所巡りの遍路さんを、静かに車窓から眺めるとありのままの自分に帰ることができる。

それは、謙虚のある自己に立ち返ることを意味する。

どうしてあれ程までにも、ギリシャでは傲慢であったのであろうか?

アテネ戦没者記念館前・チーム折鶴と共に


そんな疑心暗鬼な詮索は、忘れることにしよう。

四万十川は、あくまでも悠々にして、これまでの小事を捨て去れる孤独が存在しているのかもしれない。

ギリシャに吹く風も、四万十川に吹く風も違いはあれど、その果ては誰も知らない。

地平線の先には、風は吹いているだろう。

静かに佇めば、心も落ち着きいろいろな煩悩のしがらみも忘れてしまう。

自信は傲慢を生み、すべてに自己を甘くしてしまう。

改めてこの言葉を反芻しながら、また新たな一歩を踏むことにしよう!!


『謙虚』とは、
自分がまだ気付いていない一面を
誰か他の人が自分に教えてくれる可能性を
受け入れること。



私は、そんな人間になりたい。


今日は、日本山岳耐久レース(所謂、ハセツネ)が開催されている。

今は夕刻を迎えて、奥多摩の山々でいろいろなドラマが展開さているはずだ。

参加されている選手の皆さんには、怪我の無いように楽しんで頂きたい。


でも、スパルタスロンでの挫折を経験した私にとって、これまでのハセツネに対する見方がまったく変わってしまった。

まだまだ、世界にはさらに過酷さを楽しむ?多くのレースが存在することを、痛いほど経験したからである。

これからは、二度と謙虚さを忘れずに、さらに過酷を求めて”Western Sates 100 Mile Endurance Run2008”に申し込みました。

果たして、アメリカではどんな風が吹くのであろうか?




Western Sates 100 Mile Endurance Run2007



続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ