オアフの自然を満喫! Manoa Falls & Aihualama Trails
2007 / 11 / 30 ( Fri )
HAWAII!!  

HONOLULU MARATHON 

2007!!



蒼い海…悠久として時間が流れ、人々に優しいアロハスピリット。
いくら大好きなハワイでも、一日漫然と眺めていれば飽きてしまいますよね。

昔はハワイ諸島までの交通手段として旅客機が無かった時代は、観光客は客船を利用しかありませんでした。

それは、何日も何日も海の情景を眺めるしかありません。
そんな環境の中にいると、かなりストレスが溜まるのではないのでしょうか?

航海時代において、洋上に浮かぶ忽然と現れたハワイ諸島に、観光客は驚喜乱舞したと云われています。

そしてハワイの島々に上陸すると、真っ先に森の中を散策することが常でした。

数ヶ月もの航海で、いかに人間にとって森が大切であることが推し量ることが出来ます。

森のマイナスイオンが、疲れはてた肉体や精神を優しく包んで癒してくれる。
さらに、木々から発散される匂いも森林浴となり同様に心を素直に開放してくれる。


最近ハワイでは、自然を楽しみながら山歩きをする"トレッキング"が大人気らしい。

たくさんあるコースの中でも、一般の観光客でも気軽に
チャレンジできる『マノア・フォールズ・トレイル』が注目されている。



都会のワイキキを抜け出して、マイナスイオンたっぷりのこのトレイルにチャレンジしてみませんか?



近年、NHK番組「トレイル紀行」で紹介もされて、日本人観光客も増えたと聞く。






ホノルルマラソン大会前日

12月8日(土)お昼頃、

マノアの滝を経由して

タンタラス山頂を目指すトレイルを

楽しむ企画を発表します!!


いいですよ!!どうですが、ご一緒しませんか?




最近ハワイでは、自然を楽しみながら山歩きをする「トレッキング」が大人気。数あるコースの中でも、ツーリストの私たちも気軽にチャレンジできる「マノア・フォールズ・トレイル」が注目されています。

それは、ホノルル市内にあるマノア渓谷を歩くコース。片道約30分、距離1.3キロの先に現れるのは、"マノアの滝"。

マノアの滝へのハイクは、住民ハイカーで賑わうポピュラーなハイキングコースです。

都会のワイキキを抜け出して、マイナスイオンたっぷりのこのトレイルにチャレンジしてみませんか?


行程は滝までが片道1.3km、30分程度。マノア渓谷は雨が多くて、滑りやすい。レインコートなど簡単な雨具を用意して、滑り止め付きの靴を着用することをお勧めする。

滝の少し手前に左手に登る登山道があるが、これがアイフアラマトレイル。
片道2.1kmのトレイルには途中14箇所のスイッチバックの登りがあり、マノアの滝のトレイルの中ではいちばん体力と気力を必要とされる。

しかし、目的地のタンタラスの頂上ではダイヤモンドヘッドからホノルル、そしてコオラウ山脈を望む展望が待っている。

マノアの滝




マノアの滝は、落差約50メートル。期待以上の大きさと、岩肌を流れ落ちる美しさに感激。

マイナスイオンの効果でしょうか、爽やかな風に吹かれながら滝壺の水しぶきを眺めていると、たくさんかいた汗もスーっと引いて、心地よい疲労感と達成感が。

青い海だけではない、オアフ島のもう1つの魅力を発見できた嬉しさもプラスされ、大満足のトレイル体験できる筈だ。

ワイキキから車で15分。緑豊かな住宅街マノアを通るマノアRd.を山側へ北上。住宅が途切れ、道幅も狭くなると、道路はうっそうとした木々に包み込まれます。パラダイス・パーク跡を通り過ぎる頃には、のんびりと道路を歩くニワトリにも遭遇。突き当たりの有料駐車場を左折し、さらに奥へと進みます。


マノアRd.の終点にある駐車スペースに車を停め、トレイル入口へ。小川に架かる古い橋を渡ったところから「マノア・フォールズ・トレイル」がスタートするのです。森の中に足を踏み入れると、ひんやりとした空気と木々の匂いが漂い、いきなり熱帯雨林のジャングル状態。右手に流れるワイヒ川のせせらぎを聞きながら、滝を目指して進みます。

トレイルは小石が敷かれたり、段差をつけたりと登りやすく整備されていますが、マノア渓谷は、雨が多く降ることで有名。ぬかるみや滑りやすい所もあるので、運動靴は必須です。鳥の鳴き声や木々の擦れる音、そして、珍しい植物などを楽しみながらゆっくりと登りましょう。

トレイル中盤にある竹林を抜けると、傾斜も少しずつ急に。やがて滝の流れ落ちる音とともに、マノアの滝が姿を現し、トレイルもゴールを迎えます。

目の前に現れた「マノアの滝」は、落差約50メートル。期待以上の大きさと岩肌を流れ落ちる美しさに感激。爽やかな風に吹かれながら滝壺の水しぶきを眺めていると、マイナスイオンの効果かたくさんかいた汗もスーっと引いて、心地よい疲労感と達成感に包まれます。

青い海だけではない、オアフ島のもう1つの魅力を発見できた嬉しさもプラスされ、大満足のトレイル体験でした。

マノア・フォールズ・トレイル DATA
■ トレイルヘのアクセス
[レンタカー] ワイキキからアラワイBlvd.→カラカウアAve.を山側に向かい、サウス・キングSt.を右折。すぐ交差するプナホウSt.を左折し、そのままマノアRd.ヘ。マノアRd.終点まで約15分。
[ザ・バス] アラモアナ・センター山側から5番バス利用。Manoa Rd.×Kumuone St.の終点(アラモアナへの折り返し地点)で下車。約20分。

■ 持ち物
雨の多い地域だけに途中ぬかるみや滑りやすい所もあるので、必ず「運動靴」で登りましょう。蚊が多いので、長いズボンがベスト(虫除けスプレーがあるとなお可)。もちろん、飲み物も忘れずに。

■ さらに上へと進む「アイフアラマ・トレイル」
「マノア・フォールズ・トレイル」は、マノアの滝がゴール。しかし、さらに上へと登る「アイフアラマ・トレイル」が滝の横からスタートしています。片道1.3キロのハードなコースですが、頂上からはマノア渓谷はもちろん、ワイキキやダイヤモンドヘッドのクレーターまで眺めることができるそうです。

http://www.hawaiiweb.com/oahu/hiking_and_camping/aihualama_trail.htm
続きを読む
Honolulu Marathon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Yiannis Kouros is the Greatest Athlete.
2007 / 11 / 29 ( Thu )


 
現代ウルトラマラソンの王者は、誰だと思いますか?

私は確信して、彼を紹介します。

その男の名は、Yiannis Kouros (イアニス・クーロス)です。
Yiannis Kouros: The Making of a Legend


The official Home Page of Yiannis Kouros

彼のこれまでの経歴を辿りながら、簡単に紹介します。



 1956年2月13日、ギリシアに生まれる。

 1983年、27歳。世界のウルトラマラソン界に華麗に彗星の如くデビューする。

9月30日、クーロスは第1回SPARTATHLONに出場した。
アテネ・スパルタ間246kmレースで21時間53分42秒のすばらしい記録で優勝。世界のウルトラマラソン界は衝撃をうけたが、すでにMARATHON2時間24分台のクーロスにとっては当然のことだったかも知れない。以来、今日まで数多くのウルトラマラソン世界記録保持者として活躍していることは、世界の驚異である。


1984年

クーロスは本格的に走り出す。
7月、NEW YORK6日間走・トラックレースで、1022.868kmの世界記録。

1888年

George LITTLEWOOD (GBR) が記録した1003.832kmを96年ぶりに更新した。途中計時48時間428.614km。この記録も1882年、Charles ROWELL (GBR)の415.411kmを102年ぶりに更新するものだった。
9月
再びスパルタスロンに挑戦して、20時間25分と前年記録を1時間30分短縮する。
11月、NEW YORK24時間走・トラックレースで、284.853kmの世界記録。途中計時200km15時間11分48秒も世界記録だった。
その17日後、COLAC 6日間走・トラックレースで、1023.200kmと7月の世界記録を更新する。

1985年

3月、MONTAUBAN 48時間走・トラックレースで、452.270kmの世界記録。4月、シドニー・メルボルン間965kmレース、ウェストフィールド・ランで5日間と05時間07分06秒。
5月、NEW YORK1000マイル(1609.344km)ロードレースで10日間と10時間30分35秒(非公認記録)。途中計時6日間1028.370kmは公認世界記録である。
6月、TORHOUT 100kmロードレース6時間25分06秒(距離未確認のため、非公認記録)。
9月、NEW YORK24時間走・ロードレースで、286.463kmの世界記録。
 
1986年

2月、24時間走・インドアレースで251.064kmの世界記録。
9月、3度目のスパルタスロン優勝。
1987年
3月、ウェストフィールド・ラン1058km、5日間と14時間47分。 
1988年
3月、ウェストフィールド・ラン1018km、5日間と19時間14分。 
5月、NEW YORK48時間走・ロードレース408.773kmの世界記録。
8月、広島−長崎430km、ピース・ラン。
日本の高温多湿の真夏の炎天下、走り続けての56時間28分40秒はクーロスの偉大さを充分に証明している。
 
1989年

5月、ウェストフィールド・ラン1011km、5日間と02時間27分。8月、再びピース・ランに挑戦。 

1990年

5月、5回目のウェストフィールド・ラン。
8月、24時間走・トラックレース280.469km。
9月、4回目のスパルタスロン、20時間29分04秒。

1990年

イアニス・クーロスはギリシアからオーストラリアに移住して、大学に学び、ウルトラマラソンに関する運動生理学を研究する。そしてレースから遠ざかる。

1994年

大学を終えたクーロスは、オーストラリア国籍を取得する。

8月、TASMANIA7日間ステージレース617kmで再びウルトラマラソンのレースに復帰した。49時間27分58秒で2位。優勝は Anatoli KRUGLIKOV (RUS)、48時間42分44秒。

1995年

4月、COBURG24時間走・トラックレース282.981km。1ヶ月後、SURGERES48時間走・トラックレースで470.781km。クーロス自身の世界記録を10年ぶりに更新した。

1996年

4月、COBURG24時間走・トラックレースで294.104kmの世界記録。ついに24時間走で290kmを突破したのである。
三週間後SURGERES48時間走・トラックレースで473.797kmと更に世界記録を延ばした。
何と途中計時24時間で285.304km。Seigi ARITA は初めての48時間走挑戦で405.035km、第2位だった。クーロスには68.762km、時間にして約12時間離されたことになる。

9月、100kmオーストラリア選手権、6時間56分46秒で優勝する。


1997年

3月、CANBERRA24時間走・トラックレースで295.030kmを記録して、クーロスは24時間走300km突破を確かにイメージしたに違いない。

10月、
ADELAIDE24時間走・トラックレース、303.506km。クーロスはついに夢の300km突破を達成する。時速12.646kmのペース。途中計時200kmでも15時間10分27秒の世界記録だった。


1998年

5月 BASEL24時間走・ロードレースで290.221kmの世界記録。 ウルトラマラソンはトラック、ロード、インドアとそれぞれ公認される。IAUによる公認は距離測定の厳正さと周回記録の正確さを特に重要視する。
MARATHON 42.195km2時間20分のランナーが100km6時間20分。






彼は、24時間走を305km・・・48時間走を500km。

21世紀のウルトラランナーで、果たして誰がYiannis Kouros (イアニス・クーロス)を超えるだろうか?

続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホノルルマラソンを10倍楽しむ方法…携帯電話を考える!!
2007 / 11 / 28 ( Wed )


ホノルルマラソンの

メインスポンサーである

NTT docomoから


お得な情報をゲット!!








いよいよホノルルマラソンのスタートまで、あとわずか!
出発前の調整や準備も、そろそろラストスパートですね。
最近めっきり寒くなってきましたから、風邪などひかないように
体調の管理には十分お気をつけください。

さて、昨年もご好評いただいたドコモiランナー応援サイトに、 ご登録はお済みですか?
もちろん、無料です。
参加されるランナーの方はもちろん、同行される方や、日本で応援の
ご家族やお友達もご登録いただくと、気になるランナーのタイムが
リアルタイムで配信され、盛り上がること間違いない!!

ランナーの皆さんだと、ご存じだと思いますが、簡単に述べると“ランナーズ”の“GTmail”と同じ使い方になるようです。

また、今お使いの携帯番号やメールアドレスがホノルルでもそのまま使える
便利なドコモの国際サービス「WORLD WING」も、出発前に要チェック!


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――☆★
レース中にランナーのタイムが配信される「記録速報」や、
完走するともらえる「公式記録証待ち受け画面」など、盛りだくさん!
★☆―――――――――――――――――――――――――――――――☆★

ご登録いただくと、ランナーがコース上の計測ポイントを通過した
ときに、リアルタイムで記録速報のメッセージRを受信できる。
さらに、完走後は、「公式記録証待ち受け画面」がダウンロードできます!
ドコモのご利用者ならではのサービスらしい。

ランナーのみなさんは是非、今大会の記念に。また、 応援に同行される方も、出発前に登録しておけば見えないレース中 でもランナーの進捗がわかって安心できます。
さらに、レースに参加するご家族やお友達の応援にも一段と力が入って、
ホノルルマラソンがもっと楽しく身近に感じるでしょう!

▼ご登録は▼
http://www.docomo-honolulu.com/

―――――――――――――――――――――――――――――☆★

ご投稿いただいたメッセージをサイトに掲載。
ひとりで走るランナーにとって、たくさんの熱い声援や身近な人の
励ましの言葉は、完走するためのパワーになるはず!
お友達に教えてドンドン応援のメッセージを投稿してもらいましょう!

▼ご紹介は▼

http://www.docomo-honolulu.com/


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――☆★
世界で使える!最新機能を全て搭載した「ALL IN 世界ケータイ」
905iデビュー!もちろんハワイでもご利用頂けます。
★☆―――――――――――――――――――――――――――――――☆★

いよいよ発売の905iなら、そのままハワイで日本と同様に使えます。
現地での連絡や待ち合わせ、日本にいるお友達とのメールのやりとりにも、
ドコモの海外ケータイを、この機会にお求めください!
905i以外にも、ハワイでご利用頂ける携帯を取り揃えています。

▼海外で使えるケータイについては▼         
http://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/

4.ドコモなら海外で使えるケータイのレンタルもOK!
★☆―――――――――――――――――――――――――――――――☆★
海外で使えるケータイをお持ちでない方には
海外ケータイのレンタルサービスが便利!
★☆―――――――――――――――――――――――――――――――☆★

いつもの電話番号・メールアドレスがそのまま使えるケータイがあ ると
何かと便利です。
さらにレンタル料は1日105円(税込)からと、とってもおトク!
iモードやパソコンから、またはお近くのドコモショップでも
お申し込みになれます。
ご出発の前に、どうぞお早めにお申し込みください!
(お申し込みには期限がありますので、ご注意ください。)

▼WORLD WINGケータイレンタルについて詳しくは▼     
http://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/flow/rental/
続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
つくばマラソン2007
2007 / 11 / 26 ( Mon )
11月25日(日)つくばマラソンが開催されました。

今年は昨年と違って、晴天のに恵まれた。
必死にゴールを目指すランナーの額から光る汗が爽快に感じる。


20071126193603


午前9時30分スタートして、つくば学園都市の中を抜ければ、静かな田園風景が現れる。



折返地点を廻れば、再び同じコースを逆走することになる。
ランナーの視線に映る光景は、変化に乏しい。
ほとほと飽きてしまうコースではあるが、起伏が少なくタイムを狙うレースとしては最高です。

20071126193608


延々と続く、選手の列が筑波大学運動グラウンドを周回する選手と、
応援する家族が混在している。
必死に肉親を捜す家族の視線は真剣だ。

20071126201814

今回は筑波大学そぼにある“Zephiyamaさん”のお店で、茨城軍団の打ち上げ会が午後3時過ぎから行われた。ロケ-ションとしては、最適な店です。つくば大学徒歩数分あり、フィニッシュにもスタートにもベストチョイス。

そして、総勢30名以上の精鋭団員達が、三々五々集結した。




スパルタスオロン2008を目指すチームメンバーである“ファンタジスタさん”も、急遽忙しい中を駆けつけた。






茨城軍団のメンバーの前で、チームが4名(zephiyamaさん、ファンタジスタさん、ヒロ児玉さん、そしてAloha!Moana)が勢揃いした。

スパルタスオロンへの意気込みを、改めて誓うこととなったようだ。
午後8時前に、心残りであるものの夜も更けたき。
渋々と帰路に急ぐバスの車中の人となる。

続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第四回湘南マラニック140キロ
2007 / 11 / 23 ( Fri )



第4回湘南マラニック

11月23日(土)勤労感謝の日である。午前1時過ぎに自宅をスタート!!

しかし寒い!!気持ちは高揚してスタート!!”やるぞ!!”と、自分に喝!!

そして、第4回湘南マラニックが始まなりです。

20071125070307新田義貞首塚・・・発見!!


自宅を出ると、一路藤沢駅を目指す!!

藤沢から茅ヶ崎〜平塚〜大磯〜二宮〜小田原駅まで第一区間。

小田原を折り返して、二ノ宮から大磯〜茅ヶ崎〜鎌倉〜逗子〜葉山〜三浦まで

第二区間。

第三区間として、城ガ崎を折り返して、観音崎〜横須賀〜逗子〜鎌倉〜藤沢まで。

走行距離は、140キロとなりました。


心地よい疲労に、藤沢駅の銭湯”富士見湯”浸る。

スパルタスロ2008は、私にとって大きな礎となりそうです。


忍耐と称する精神力を養います。

そして、神宮外苑24時間走に悔しい想い・・・・スパルタスロン2007リタイアの鬱憤を晴らします。



続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HONOLULU MARATHON 2007
2007 / 11 / 22 ( Thu )
HONOLULU MARATHON


 2007 ALOHA TOUR




第35回ホノルルマラソンが、12月9日(日)午前5時にスタートします。
記念大会と云うことで、日本から出国するランナーや家族を含めると、15000名は超えると思われます。

また、マラソンに関係ない一般旅行者を含めると、7日〜8日の2日間は
約20000人の人々が、一度にハワイに移動することを考えると、途方もない数である。

旅行代理店にとっては、稼ぎ時です。もちろん、ハワイ・ホノルルでもホテルやお土産店等でも日本人の懐を、虎視眈々と狙っています。呉々も、衝動買いには注意しましょう!!

さて、このシーズンと云えば、本来シーズンオフなのです。

ホノルルマラソンウイークだけ飛び抜けたツアー料金に跳ね上がる。

当然ですが、このウイークを外せば、格段にツアー料金は安くなる。

ホノルルマラソンに参加される選手数のうちで、日本人が半分以上を占める。

何だか日本で行われるマラソンと錯覚してしまうほどに、マラソンウイークは日本人に占められてしまう。

さて、私アロハは、ホノルルマラソンを11回完走。今年で12回目の完走を目指します。






ハワイ 6日間

1日目  12月7日 成田発 夜便(19時以降の成田出発便の予定です)
※※日付変更線通過※※
ホノルル着 朝(06:45〜10:05)
         説明会::旅行代理店よる説明会
午前:ハワイコンベンションホールにて選手受付、ホテルチェックイン
夕方:ルアウ

2日目  12月8日  午前:ご来光ダイヤモンドヘッドRUN
           ホノルル観光
          夜:スターホノルルデイナークルーズ
    
3日目  12月9日 ホノルルマラソン当日(5:00スタート)
完走パーテイ
4日目  12月10日 カウワイ島ワンデーツア

5日目  12月11日  ホノルル発(朝便予定 ホテルを出るのは早朝になる予定です。) 

6日目  12月12日  成田帰国(昼〜夕方着)

?旅費に関して
ツアー代金:184800円
米国空港諸税:6610円
成田空港使用料2040円
燃料チャージ:20800円
合計214250円(一人あたり)

?ホテルに関して
ココナッツプラザホテル
450 LEWERS STREET HONOLULU HI 96815
TEL808-923-8828  FAX808-923-3473
http://hotel.hawaii-wikiwiki.com/details.php/4-103/


続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Kepler Challenge Mountain Run
2007 / 11 / 21 ( Wed )
Kepler Challenge

Mountain Run


こんな凄いところ、ほんとに走っていいんですか?







自然と、こんな言葉を叫びたくなるような大感動で、この国は迎えてくれる。
“ばななさん“が、初夏を迎えたニュージランドに間もなく出発します。

もちろん、トレイルランナーのスシャリストである“ばななさん”ですから、観光だけではありません。目的は、山岳マラソン。

このリックで、ハセツネを12時間52分で完走した・・・ばななさん!!




皆さんご存じですが、ニュージランドは、環境を最も大切にする先進国のひとつ。環境先進国と云っても過言ではありません。

ニュージランドの国中に、国立公園が点在するのではないかと思うほど、自然豊かな島国。

一度は訪れたい国のひとつです。


まさに際立ったザックを担ぎ、ハセツネ完走を目指す・・・・ばななさん!!






さて、“ばななさん”が挑戦しようとするレースとは、
“Kepler Challenge Mountain Run(ケプラー・チャレンジ・マウンテンラン)60Km”!!皆さんご存じでしたか?

このレースに関して、私は全く知りません。

そこで、この場を借りてご紹介することにします!!



ケプラー・チャレンジ・マウンテンラン
”Kepler Challenge Mountain Run ”とは。



ニュージーランドでも最も雨が多く、その豊かな水にはぐくまれた美しい森と、常に遠く広大な氷河をたたえるフィヨルドランド国立公園が、レースの舞台になる。

1988年からスタートしたKepler Challengeは、この贅沢極まりないフィールドが舞台のトレイルラン・レースです。

国立公園がゆえ、400名限定という出場枠があいまって、世界中のランナーを魅了するビックなイベントとなっている。

標高1000mを越える高所では、トラックの大半が険しい稜線上を走るKepler Track。

開催日: 2007年12月1日(土)
開催地: 南島 テ・アナウ フィヨルドランド国立公園
レース内容 トレイルランニング・レース
  ? Kepler Challenge 2007- 60km 6:00amスタート
  ? Luxmore Grunt 2007- 27km 8:00amスタート
参加人数: ?400名 ?150名(いずれも限定)
難易度: ランニング上級者向け


南島の中央を貫く総延長650kmにも及ぶサザンアルプス。

今回の舞台となるKepler Trackは、その最南端フィヨルドランド国立公園内に位置するトラックです。

タスマン海から吹きつける西風は、この険しい山々で雲となり、一年中この南島南西部に大量の雨や雪をもたらします。

その豊かな水にはぐくまれた瑞々しいく深い森、氷河が作り出したダイナミックな地形は世界自然遺産にも登録され、今やニュージーランドを象徴する景色として世界中の人々を魅了しています。

そんな贅沢極まりない大自然を丸ごと味わうKepler Challenge Mountain Run。国立公園がゆえ400名限定の出場枠もあいまって、世界中からトップランナーが集います。

まだ吐く息白い朝6時、テ・アナウの街中から5kmほど離れたコントロールゲートをスタート。






全行程60kmの標高差は1000m以上あり、前半約15kmで周りは森から、一気に足のすくむような切り立った稜線に変わります。

通常4日かけて歩くトラックですが、昨年のトップは恐るべし4時間59分41秒でゴール。平地を走ったとしても驚異的な記録です。

1988年からスタートしたKepler Challengeは今年で20回目。もちろん記録を目指すトップアスリートもいれば、中には大会が始まって以来7回完走、この日のために日々トレーニングを欠かさない恩年80歳の方もいるなど、とにかく走ることが大好きな方々ばかり。


ゴールした時の皆さんの笑顔、本当に素敵です。昨年導入されたオンライン予約では、募集開始20分ほどで定員いっぱいになるほどの人気ぶりです。


http://www.keplerchallenge.co.nz/index.htm

続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第二回神宮外苑24時間チャレンジ
2007 / 11 / 20 ( Tue )
神宮外苑24時間チャレンジ兼


IAU公認 24時間走記録会に


出場します!!


神宮外苑24時間走2006・・・深夜を迎えた大会本部



開催日は、2007年12月22日(土) 午前9時 スタートして、23(日)午前9時がfinishとなります。

目標として、200キロ。この目標を目指して、スパルタスロンの無念を晴らすべく
必死で走り続ることを誓約致します。

今年で第二回を迎える神宮外苑24時間チャレンジ。

第一回大会は冷たい雨の中を、凍えながら周回した記憶が昨日のように想えてなりません。


興味あるメンバーの皆さん!!応援に来ていただければ、うれしい!!


第二回神宮外苑24時間チャレンジHP
続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第15回さくら道ネイチャーランの選考結果発表!!
2007 / 11 / 19 ( Mon )
第15回さくら道ネイチャーラン


の選考結果が発表されました。


我がチーム“Team The Horizon”からも、三名が当選となりました。

ここに紹介致します

一、 Kodanさん


二、 ウルトラの娘さん


三、 ことみさん


以上

私アロハんは、万難を排して応援に参上する所存であります。

完走の二文字から、大きな力を頂きたいと念願しております。

そして、この三名は今年スパルタスロンを見事に初完走してメンバーでもあります。

スパルタスロン完走が、どんなに選考上において重要であることが理解できました。


さくら道も第15回記念大会です。そして、萩往還も同様に第15回記念大会です。

私はさくら道も素晴らしい大会と信じている。
しかし、深い思い入れは、萩往還しか私にはありません。

記念大会は、絶対に萩往還に参加します。そして、来年はさくら道に選考をお願いすることにします。

さくら道に挑戦するメンバーの皆さん!絶対に応援しに参上しますので、頑張ってください。場所は違っても気持ちは同じ・・・お互いに切磋琢磨して、ゴールを目指しましょう!!


さて、話は来年1月に開催される

宮古島遠足&宮古島ワイドー200キロ


(制限時間24時間)



に挑戦するメンバーが決定しました。
ここにご紹介します

一、 ヒロ児玉さん

二、 ファンタジスタさん

三、 ミチヒロさん

四、 そして、私アロハ。


以上4名が200キロに挑戦します。


もちろん、完走だけでは駄目ですよ。スパルタスロン2008に挑戦する以上は、制限時間24時間でフィニッシュすることが、大きな目標とします。

さらに、来年3月に開催されますお台場24時間走(主催:海宝ロードランニング)が、チームメンバー必須の大会として、極力参加するようにお願い申し上げます。

メンバー全員が揃う大きなイベントして位置づけをしておりますので、何卒ご参加をお願い申し上げます。



続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
AETHLIOS/Trail Race 180 km, Ancient Nemea-Olympia
2007 / 11 / 18 ( Sun )

NEMEA-OLYMPIA


Trail Race 180 km,


Ancient Nemea-Olympia


23-24 th May 2008













Trail Race 180 km, Ancient Nemea-Olympia

23-24 th May 2008

http://nemeaolympiarace.free.fr/



Aethlios (180K)

most of us heard about Spartathlon.

But do you know “Aethlios”?

This race is in Greece as well, every second year




スパルタスロンは、日本でもウルトラランナーにとっては有名なレースである。ですから、ご存知と思います。

大会翌日の朝食を、オフィシャルホテル・スパルタインで頂いくことにした。
どうも、日本人専用のホテルの朝食の粗末さに飽きてしまったからです。

大きな吹き抜けの食堂は、予想通りに食材が豊富で食べることに夢中になるほど。
周りには外国人だらけで、言葉はわからないが楽しい雰囲気が漂っています。

食事に夢中になっていると、チラシを配る女性グループがいました。
私が座るテーブルにも、このチラシを置いていきます。

スパルタスロンでのリタイアで、複雑な日々を過ごしていましたので頂いたこのチラシを読むこともなく帰国しました。

数日前に、荷物を改めて整理していると、このチラシを発見!!

真剣に英文であるチラシを読でいると、こんな言葉が・・・AETHLIOS!

皆さん!!ご存知でしょうか?aethlisoを・・・。
ご存知ないと思いますので、簡単に紹介しましょう!!
AETHLIOSとは、ネメアからオリンピアを28時間で走る耐久レースです。

ヌネメアの古代スタジアムを14時30分にスタート
オリンピック誕生の地・・・オリンピアスタジアムをフィニッシュする180キロです。

距離は180キロ。開催は、2008年5月23日〜24日に行われる。
主催は、The “AETHLIOS” international Long Distance Running Association

二年ごとにこの大会は開催されて、選考枠が100名と限定されている。
選考基準として、過去4年間少なくとも100キロ以上完走した実績が必須らしい。
スパルタスロンでは、タイムが10時間30分を切ることが参加資格ですから案外緩い基準かもしれない。


コースですが、100キロはトレイルで残りは石が転がるダート。
累積標高は3700mと言えば、トレイルレースでもあるようです。

2008年9月に開催される26th Spratathlonに向けて、プレイベントとして
さっそくネットよりエントリーしてしまった。
続きを読む
spartathlon2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ