The North Face Ultra Trail du Tour du Mont-Blanc 2009:Shoes
2009 / 01 / 31 ( Sat )






モントレイル コンチネンタルデバイド ¥14,490





トレイルランシューズに求められる機能はいろいろありますが、その中で最もランナーが要求するのは、滑りにくさだと思います。

トレイルの路面状況はさまざま。赤土がつるつるの坂道、砂利や岩屑の道、草付き、岩場。急な上りもあれば急な下り坂もある。

丸木の橋や杣道もあります。そんな中を転ばずに走り続けなければならない。

不規則な路面でも滑りにくいという根本的な要求に応えることを第一義に考えた結論が、モントレイルのコンチネンタルディバイドです。

トレイルランシューズの中でも超定番とされるモデルされている。


要は安定した着地ができるということ、着地が安定するとうまく力を地面に伝えられます。滑るのではないかとビクビクしながら足を踏み出さなくても良いのでストライドも広がり、ピッチも速く走れるということにつながります。

コンチネンタルディバイドのアドバンテージは、特に横滑りに強いという点です。
横滑りに対する際だったソールパターンが特徴です。


デメリットとしてその重さにあります。
コンチネンタルディバイドの重量は、380g(26cm片足)です。

軽いランニングシューズを履き慣れている方にはその重さが気になるかもしれませんが、それはUphillでだけのこと。

Downhillでは引力があるので重さはそれほど気になりません。

その重さは、実際にも心理的にも不安なく下れるというメリットが帳消しにしています。



赤土のツルツル斜面が多く、次第に疲れがたまって着地が不安定になってしまう。

ツールドモンブランのようなト長距離を走らなければならないレイルランにこそコンチネンタルディバイドの真価が発揮されるだろう。


Ultra-trail Du mont-Blanc | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
The North Face Ultra Trail du Tour du Mont-Blanc 2009:Goods
2009 / 01 / 30 ( Fri )



ツールドモンブランを走るには、まずはグッズでしょう!!

その最たる物といえばパックでしょう。ザックと言わずに「パック」なんですね。

僕はあまりグッズには無頓着な人間でしたが、いざトレイルランニングの本場であるヨーロッパを舞台とするツールドモンブラン。


ここは真剣にグッズに取り組まなければならないことを自覚した次第です。












トレラン専用パックに求められる機能


まず、トレラン専用パックに求められる機能を押さえておきましょう。




1.腕振りの動きを妨げない

2.身体に密着する

3.ショルダーベルトが肩からずり落ちない

4.・ハイドレーションシステム対応

5.ポケットが付いている

6.ウエストベルトにも小物入れが付いている(短時間の使用なら不用)

7.軽量である

8.荷物の量に応じてコンプレッション可能

9.リフレクターテープが付いている(ナイトランに使用の場合)

10.生地も縫製もしっかりしていて丈夫

11.ジッパーが開閉しやすい。それでいて勝手に開かない


多彩な機能が付属していながら軽量で丈夫という相反する機能を追求しなければならないでしょう!!
プロトレイルランナー石川弘樹氏が開発に参加
グレゴリー ルーファス


グレゴリー ルーファス、¥13,125、重量=453g、容量=9L


コンプレッションコードを引いたところ。容量の調整は自在


手を後ろに回して背負ったままポケットの中身が取り出せる


バックパネルの上部を開けたところ。ここからも給水が可能


極細のナイロン繊維と、強度を高めるためのやや太いリップストップ繊維を組み合わせた、極薄素材を使用している。


日本山岳耐久レース優勝をはじめ海外のトレランレースでも活躍する石川弘樹氏が開発に参加、ユニークなアイデアが随所に盛りこまれたモデルで、トレイルランナーの間でも大きな人気を博しています。

生地はハイテナシティナイロン繊維にシリコンを染み込ませて強度を高めた超軽量素材。


徹底的に軽量化をはかり、容量9Lで重量は453gというのも脅威です。まさに常識を打ち破ったパックで、人気があるのもうなずけます
続きを読む
Ultra-trail Du mont-Blanc | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
The North Face Ultra Trail du Tour du Mont-Blanc 2009:AIR TICKET
2009 / 01 / 29 ( Thu )



格安航空券をネットにて、ああでもないこうでもないとゲットすべき悩んでいます。

悩んでいる・・・・これも楽しみなことなのです。
さて、現時点で下記の航空券を確保してますが、さらに格安航空券を引き続き手配したい。

ここで、注目なのですが 燃油特別付加運賃・・・・45.960-です。

円高であり石油価格下落にも関わらず45.960とは?
少し高額な金額ですよね!
もっともっと格安な航空券をゲットしなければ!!


■スケジュール
***********************************************
便名  日付 曜日 区間 出発 到着
BA 6 25AUG TU NRT-LHR 1055 1450
BA 736 25AUG TU LHR-GVA 1730 2015
----------------------------------------
BA 725 01SEP TU GVA-LHR 1015 1100
BA 5 01SEP TU LHR-NRT 1345 0910 +1 翌(9/2)着

BA:英国航空 NRT:成田 LHR:ロンドン/ヒースロー空港
GVA:ジュネーブ


***********************************************
※こちらの航空券はご予約後30日以内のご入金・発券作業の完了が必要となります。

■<代金内訳>
航空券代金=120.000-

・別途費用
成田空港使用料・・・・・2.040-
出入国税・・・・・・・・7.590-
燃油特別付加運賃・・・・45.960-

Ultra-trail Du mont-Blanc | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
The North Face Ultra Trail du Tour du Mont-Blanc 2009:Registered
2009 / 01 / 26 ( Mon )
The North Face Ultra Trail du Tour du Mont-Blanc 2009



The North Face Ultra Trail du Tour du Mont-Blanc 2009に、
過去最高の18名の日本人選手が挑戦します!

ウルトラランナーにとって聖地はギリシャ。

つまり”Spartathlon”。

そして、トレイルランナーの聖地は”ツールドモンブラン”。

ウルトラランナーでもありトレイルランナーでもあるアロハは、

Spartathlonだけではなく、やっぱりSpartathlon+ The North Face Ultra Trail du Tour du Mont-Blanc になるでしょう。


参加者名簿を確認するると、鏑木毅選手(3回目の挑戦)と間瀬ちがや選手の名前が際立ちます。

日本選手の活躍を期待しています。




★EGUCHI Mitsuhiro

★HASHIKATA Tsuneo

★IWATA Yutaka

★KABURAKI Tsuyoshi 鏑木毅(かぶらきつよし)
08ツールドモンブラン4位、王滝ウルトラトレイル100km優勝、国内最強のウルトラトレイルランナー。

★KOCHA KATSUMI

★MASE Chigaya間瀬ちがや(ませちがや)
ハセツネ、北丹沢、OSJ箱根ほか国内レースを総なめ。現在国内最強のトレイルランナー

★MATSUMOTO Takayuki

★MATSUNAGA Hiroaki

★ONO Shinobu

★OUCHI Naoki

★SAKURAI Yoshio

★SEKI Junichi
TEAM THE HORIZON 所属
サハラマラソン2008完走


★SONE Keiichi

★SUZUKI Hiroko鈴木博子(すずきひろこ)

04年ハセツネ女子総合2位 、06年アメリカWestern States 100mile 女子13位・年代別1位、OSJ箱根女子総合3位

★TAGUCHI Yukimitsu
TEAM THE HORIZON 代表
スパルタスロン2008完走


★WATANABE Chiahru渡辺千春
05年日本山岳耐久レース 2005年10月 9:17:12 総合13位 
06年 日本山岳耐久レース 2006年10月 8:32:55  総合4位
07年日本山岳耐久レース 2007年10月 8:52:24 総合15位 Registered

★YAGISHITA Dai
オリエンテーリングはもちろん、トレイルラン、ロゲイニングのスペシャリストとして大活躍 '04デンマークワールドカップ日本代表、'03日本山岳耐久レース11位

★YAMAMOTO Kenichi



THE NORTH FACE ULTRA-TRAIL TOUR DU MONT-BLANC | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
The North Face Ultra Traidu Tour du Mont-Blanc 2009l :Confirmation d'inscription
2009 / 01 / 25 ( Sun )
The North Face Ultra Trail

du Tour du Mont-Blanc 2009





大会事務局よりエントリー手続きに関するメールが届いた。
それは、ツールドモンブランに山々を連想するほど嬉しい内容です。

これから宿と航空券を手配しなければなりません。
またそれも楽しいことです。

最後に必要な書類は、健康診断書とパスポートのコーピ各一通。

まずは、抽選の第一関門を突破して次の関門は必要書類を完了すること。
そして、現地までの足と宿泊先を決めればその夢は叶う。








Confirmation d'inscription

The North Face Ultra Trail du Tour du Mont-Blanc 2009

Numéro de dossier : 0900862 (à rappeler pour toute correspondance avec l'organisation)

Somme payée 141 €

Détails de l'inscriptionTAGUCHI Yukimitsu : V1 H (21/01/1961)

Nationalité : Japon

Club : TEAM THE HORIZON

Email : teamthehorizon@gmail.com

Tee-Shirt : S

Retrait dossard : Chamonix

Langue de communication avec l'organisation : EN

Références : deux trails

HASEGAWA TSUNEO CUP ( JAPAN MOUNTAIN ENDURANCE RACE ) 2008 - Japon (77 km) : 16:29 Classement général=0


OSJ ONTAKE ULTRA TRAIL 100KM 2008 - Japon (100 km) : 13:58
Classement général=0

Autres ultras :

2008spartathlom (250km)finsihed 2008hagioukan250finsihed
2008saroma-lake100km finsihed 2008
miyakojima-waido100km finished 2008
miyakojima ultra-marathon100km finsihed

Remarques :

Détail du paiement : Prix inscription ( Acompte plus Solde ) 140 €
Dons Association 1 €

続きを読む
Ultra-trail Du mont-Blanc | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
正会員メンバー登録のお知らせ
2009 / 01 / 24 ( Sat )

チームメンバー正会員登録に関するお知らせ








お知らせが遅れましたことをお詫び申し上げます。

昨年9月度に開催された第18回秋田100キロチャレンジマラソンhttp://www.kumagera.ne.jp/a100km/”において、10時間23分05秒総合順位:124位(種目順位:112位)”と素晴らしいタイムで完走しました!!

日々の鍛錬の成果が、ようやく結果として現れました!!


これによりチームの入会資格を得たことになります。


これからもますます、テリーさんのこれからの活躍を期待しております。
お知らせ | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
新メンバーご紹介
2009 / 01 / 22 ( Thu )
新メンバー紹介!!


僕たちのチームに、新たにメンバーが増えました。

ここにチームの皆さんにご紹介できることを嬉しく存じます。


簡単ですが、ご紹介します。








氏名:ハリー

住所:兵庫県加古川市加古川町在住

自己紹介:髪の毛は天然です(笑)新しい物好きのロマンティスト。浅尾美和ファンでサイン欲しさにウルトラマラソンを始めたという噂も。集中力の持続に弱点あり。

http://plaza.rakuten.co.jp/ryoshin/diary/200901180000/#comment

直近3年間の出場大会戦歴        
2006.10.15 四万十川ウルトラマラソン 12:25:41 (初ウルトラ)
2007.10.14 四万十川 11:48:05
2008.4.20 長野マラソン(フル) 3:28:35
2008.6.22 サロマ湖ウルトラ 10:25:38
2008.10.19 四万十川 10:44:24



続きを読む
新メンバー紹介 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
一歳のお誕生日おめでとうございます!・・・美博ちゃん!
2009 / 01 / 18 ( Sun )
お誕生日おめでとうございます!


・・・美博ちゃん!






チーム・マスッコト・・・美博ちゃんが2008年11月28日一歳の誕生日を迎えました!!

大変遅くなりましたが、チームからお祝い申し上げます。

現在の美博ちゃんですが、よちよち歩きを始めすくすくと成長しているようです。

2007年11月28日23時41分に小さな生命が誕生しました。

体重は、3320g。身長は50.2m。可愛い女の子です。

2008年9月に神田界隈で行われた“スパルタスロン2008壮行会”で、初めてお会いした美博パパ&美博ママ、そして美博ちゃん。

まだ一歳未満の美博ちゃんを抱かせていただきましたが、思ったよりも重く感じました。
でも、今はもっと重たくなっているはずです。

それはまさに成長の証ですね!!
これからも大切なマスコットからマドンナとして成長されることを願っています。

大変遅れましたが、大切な一歳の誕生日を迎えた美博ちゃんの為に、
チームよりお誕生日祝いを用意させて頂きました。






メンバーの皆さん!!

ご協力ありがとうございます。

ここで改めて、深く感謝申し上げます。

続きを読む
お知らせ | トラックバック(-) | コメント(2) | page top↑
The North Face Ultra-Trail du Mont-Blanc 2009
2009 / 01 / 16 ( Fri )
The 7th edition of

The North Face® Ultra-Trail

du Mont-Blanc®

will take place from 25th to

30th of august 2009



積年の夢である

Ultra-Trail du Mont-Blanc(UTBM)・・・

その最高の舞台に立つことができます!!



We wish you an excellent

beginning to the season !




今年で第7回目を迎える“Ultra-Trail du Mont-Blanc(ウルトラ トレイル ド モンブラン)。



大会事務局websiteにて抽選結果が公開され、幸運にも当選が確認された。

ようやく、難関の第一関門を突破です!!


いつかはチャレンジしてみたいと切望しながら7年の月日が過ぎようとしています。

この大会は、僕にとっては得体の知れないレースであり、未知の領域の世界です。

この領域に、まずは第一歩を踏み出すことに。

そして、嬉涙の完走を果たした“スパルタスロン2008”。

同じような感動を得られるだろうか?そして、完走できるだろうか?

ただ言えることは、辛さが増すだけ目標を達成した場合のその感動は大きいことは間違いないだろう。

夢を叶うべく、ますます鍛錬に努めます!

“Ultra-Trail du Mont-Blanc(ウルトラ トレイル ド モンブラン)に出場するためには各国で開催される「UTMB資格対象指定レース」を完走しなければなりません。

各レースごとに必要ポイントが設定されていて

2009年大会に於いては、過去2007年〜2008年の2年間の合計でUTMBは4ポイント必要です。

出場資格指定レースでは、現在のところ日本では以下の4レースでです。

日本山岳耐久レース(ハセツネ):2ポイント

OSJおんたけウルトラトレイル100km:3ポイント

斑尾フォレストトレイル50km:1ポイント

北丹沢12時間山岳耐久レース:1ポイント


僕が、日本での参加資格対象指定レースの中で獲得したポイントは、
“OSJおんたけウルトラトレイル100km“と“日本山岳耐久レース”の2 つ

ツール・ド・モンブランを走る!


全長約166km の過酷なレースが生む極限のドラマ与えられた時間は48時間。暗闇の先にあるゴール、そしてモンブラン。


 ゴールまでに与えられた時間は48時間。レースの規模を考えれば、決して十分な時間ではない。

トレイルレースの最高峰は「ウルトラトレイル・ツール・ド・モンブラン」。

ヨーロッパアルプスの最高峰モンブランを1周する総距離166km、総高低差:9400m の過酷なレースだ。

今現在の僕は、遥か遠いモンブランを視野に入れて、どんなに辛いトレーニングであっても諦めない強い気持ちで、モンブランに落ちる漆黒の暗闇の中にあっても“忍耐と我慢”で走り歩きを続けなければならない。

切れそうな意識に耐えてこそ、道は開ける。

まだまだ夢は捨てられない。そして、これから更に夢の続きが始まるのだ。

続きを読む
Ultra-trail Du mont-Blanc | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
bridge over troubled water
2009 / 01 / 12 ( Mon )



2008年を振り返えれば、スパルタスロンを涙の完走を果たすことができた。

これほどまでに”完走のみ”にこだわった大会は、今まで経験がない。

それだけ、スパルタスロンに強い想い入れある大会はなかったのではないだろうか?

今日、チームをサポートしていただいたコスメル前村さんが撮影したビデオを改めて観ることに。

そこに映し出された映像は、決してひとりでは完走できなかったと確信するほど、いろいろな力を得ていたのがわかる。

何気ない言葉に何度勇気づけられたことか!!

レースが終わり、そのリアルな映像に自分の知らない言葉や表情などがあからさまに映し出されている。

辛いことを、自分だけの経験だと思っていたが、そうではない。

じっと待つサポートの彼らは、まさに英雄の言葉が似合う。

僕たちは必死に走っていたが、それは自分のために他ならない。

しかし、サポートする君達はただ待つだけ。

長い長い待ち時間を過ごしながら、わずかに遭遇する僕たちに優しいことばをかけてくれる。

今思えば何と心深くしみる言葉ではないだろうか?

恥ずかしいほど素っ気無い言葉に驚き、もう少し優しい言葉を伝えたかった。

身体はしんどくて、自分のことでせい一杯。

余裕などない自分達に、改めて感じてしまう。

あの感動は二度と得ることができないかもしれない。

でも、再びまたギリシャに地に立ち、夢をみてみたいと思う。

スパルタスロンをサポートするコスメル前村さんに、改めて感謝する。
彼は、米国デトロイトに駐在するサラリーマン。


無理にお願いして、わざわざギリシャまでサポートするために、貴重な時間とお金をかけて駆けつけてくれた。それは、泣けるほど嬉しい。

しかし、金銭では得られない”一体感”を得ることに、心底うれしい。

2009年正月が過ぎて、今を生きる僕たち。

僕達チーム全員が、”完走”の二文字に緊張感に満ちていた。

自分だけでなく、応援してくれる皆さんのためにも完走しなければならない強い重圧を感じていた。

スパルタスロンは、夜間が勝負だと確信していが、まさか道に迷いロスタイムを得ようとはまったく想定外のこと。

それでも最後まで待っていてくれた彼らに、感謝の言葉だけでは足りないかもしれない。

どんなにつらい時でも、そばにいてくれる人々を大切にしなければならない。

再び感動を得ることができた、一日でした。


ありがとう!!コスメル前村さん!

そして、同じ強い気持ちを抱くTEAM THE HORIZONのメンバーの皆さんに
深く感謝を申し上げます。
続きを読む
spartathlon2008 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ