Hot!Hot!走り旅250キロ(旧日光街道宇都宮宿から旧東海道沼津宿まで)
2009 / 10 / 13 ( Tue )

大きな地図で見る


10月10日(土)






宇都宮からのスタートが遅かった!!

日光街道から幸手宿より日光御成街道を経由して岩槻まで走った。

岩槻は、人形の街らしくて
それにちなんだ看板が目立つ。

栗橋では静御前のお墓を参拝。
印象的な出会いとして、街道を走っていると”栗橋ふれあいセンター?”を通過していると、年配の老人が縁石に腰かけて
私に声をかけた。”少し休んでいかんか?お茶があるよ!”と。。。

でも、日が高いうちに大宮までは先を急いでいたので、せっかくのお誘いなれど泣く泣く通過。

幸手宿は、昔ながらの面影が残っていた。

歩道を走っていると、小さな女の子が自転車に乗って私の左脇を通過した。

しばらくすると、彼女は私を待っていた。齢は小学一年くらいだと思う。

”どこまで行くの?”と、言葉をかけてくれた。

”東京まで行くんだよ♪”と、返答したが理解できただろか?

日光御成り街道は、一里塚や杉並木が残された。
田園地域らしく畑が目立っている。
稲穂がすくすくと育っていて、
土の匂いが印象的。

昔はもっと人影も少ないだろうな?と・・・想像しながらの走り旅。

東武岩槻駅には夜9時を過ぎていた。
岩槻駅から大宮駅そばにある健康サウナで一泊。
(★カプセルインサウナ東京★
埼玉県さいたま市大宮区仲町1丁目66−1
048-644-7895‎)

明日は、岩槻から日本橋を経由して箱根峠を越えて沼津宿を目指す。
楽しい♪

明日は、100キロ程度走り小田原宿にたどり着けるといいけど??





10月11日(日)
岩槻を日の出前にスタート!
ゆるゆると走るジャーニーランは楽しい!!

旧東海道小田原宿は、箱根越えを控えて逗留する旅人が多く大いに賑わっていたと聞く。
現代、当時の賑わいはない。





10月12日(祝月)

早朝にいざ!出立です。
確かに足は重く、筋肉痛もある。
まだまだ鍛錬の余地があるようだ。
今日の目的地は、JR沼津駅。距離にして約53キロ。
午後3時過ぎまでには辿りつけたい。

今回は、旧道の石畳は避けて国道1号線を選択した。
延々と続く国道を、車の往来を気にしながら坦々と激坂を登っていく。
まだ早朝なれど汗が噴出して、心肺機能が試されるのだ!!

名物・・・甘酒茶屋に辿り着くと、観光客でいつも通りに賑わっていた。修学旅行中らしい中学生の集団が列をなして、こちらに向かってくる。
旧道散策から戻ってきたらしく、観光バスが並んだ駐車場に急いでいたのだ。

“こんにちは!”と、学生達から挨拶を受けた。なかなか感心な子供達だ。
慌てて私は、次々と来る学生の列を横目に、“こんにちは!”と彼らに言葉を交わした。
なかなか、清々しい気持ちになる瞬間である。

芦ノ湖が森の中から現れた。天気もよいので、多くの観光バスが往来し観光客を吐き出すかのように次から次と現れる。

遊覧船に乗船するのだろう。先に先にと足を急がせていた。

箱根一里塚を確認して、いよいよ最後の峠・・・箱根峠だ。
晴天に恵まれた峠に達せると、遠くに雄大な富士山が臨まれた。
昼前に、箱根峠を通過する。
ようやく、ゴールの沼津駅がそこに迫ったと思うと、心も肉体もなぜか軽くなる。

まずは、三島大社でここまでの無事を祈り、いよいよゴールを目指して走る。
午後4時過ぎに、無事に沼津駅に到着です!!

宇都宮から小田原を経由して沼津駅まで、走行距離250キロを何とか完踏することができた。
これはまだまだ・・通過点に過ぎない。
阿修羅の如くに、また今週末に180キロは走りたい!!
街道走り旅 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
<<Hot!Hot!走り旅250キロ(旧日光街道宇都宮宿から旧東海道沼津宿まで)一日目 | ホーム | ツールドモンブランを振り返って第一章>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |