中山道走り旅
2007 / 08 / 26 ( Sun )



1525熊谷宿到着する。今日はこの宿でfinishです。

ここまで、精神的に疲れてしましい途中で止めようと思った。
東海道では経験しない気持ちである。


昨日今日と2日間で、中山道(日本橋〜熊谷宿)まで、距離は64キロを走り旅しました。

途中道草しましたので、+8キロ(道に迷って引き返したり、立ち寄りたい遺跡などを見学)です。

それにしても、埼玉にある中山道は、本当に街道に中山道の面影まったくない!!!


もうこの区間だでは、遠慮させて頂きます。
(泣)


唯一桶川宿には、本陣がありました。

和宮様が宿泊した由緒ある本陣ですが、一般公開されていませんでした。

地元の観光協会の人に聞くと、個人のもので市とイザコザガあり8年前からクローズされているらしい・・。

また、道路脇にあった一里塚碑も、車に轢かれて跡形もありません。

破損してから数ヶ月・・・市の対応に不満らしい。



でも、熊谷宿からは期待してますよ!!(笑 )







熊谷宿は江戸から8番目の宿場です。

1843年(天保14年)には人口3263人、家数1075軒、本陣2、脇本陣1、旅籠19軒。

宿内に遊女を置くことを禁じていたためか、宿場の大きさのわりに旅籠の数は少ない。

熊谷の地名のおこりは諸説ある。

ここを本拠とした桓武平氏・平直方の後裔を称する平直貞が、付近を荒らしていた猛熊を退治し、熊野権現堂を築いた。

これに因んでこの地を熊谷と呼ぶようになり、直貞も熊谷姓を名乗るようになったという。

直貞の子である熊谷次郎直実は源平合戦で活躍し、一の谷の戦いで平敦盛を討ち取った話はあまりにも有名である。

現在、熊野権現堂は高城神社に遷されている。
中山道2007走り旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中仙道走り旅 | ホーム | ギリシャが燃えている!!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alohamoana.dtiblog.com/tb.php/917-dec22199
| ホーム |